2014年09月28日

山形の味覚を、んまんまU^ェ^U

秋は、おいしいものがいっぱい
 
しゅっちょうの、おみやげー
洋梨です。
甘くて、濃くて、おいしかったぁ。
 
じーーーーー
 
はやくぅー
 
 
 
あむあむーー
 
 
これは、食べられないもんね。
 
 
これも、食べられないね
 
 
しゅっちょう多くて、
お留守番が多い。
おみやけも、お菓子類は、
たまるしー。
 
凛の看護介護で手間かけないよう、
最近は、駅弁が登場します!
旅行行った気分で、
楽しいし、嬉しい(*^_^*)
かたつけも楽チンだし
 
しっかり留守を守って、
papaいないときに、
凛がなにごともないよう、
しなきゃ!ね
 
ずっと、んまんま食べたいね!
 
そのために、、、
 
MAMA。
決断しなきゃね。。。
 
 

ニックネーム とこ at 11:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

宇宙食

会議後の、エクスカーションで、JAXAへ行ったpapaからのおみやげ。
 
 
 
ちゃんとはいってる。タコ。
 
凛は、食べられないので、
しかたなく(^ν^)
ヨーグルトも
 
 
 
おすそわけ
 
 
そして、寝る
 
 
先日の、80歳の恩師からメール届きました。
 
 
ワンちゃんも長生きを祈りますと。
 
子供のいない私たちに、
睦月や凛を、子供のように思っててくださる。
心遣いが、ありがたいです
 
一生懸命育てます
 

ニックネーム とこ at 11:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

パッチワークな床 ( ̄◇ ̄;)

睦月がいる間は、
「あたちは、睦月お母ちゃんと違って
おりこうちゃんだから、ちっこは、ちゃんと、シートに、ちまつ。」
と、はずしたことがなかった。
 
のに
 
お風呂掃除や、2階の布団干しで、数分私と離れると、はずすようになり、
最近は、多飲多尿で、トイレに間に合わない、足場がしっかりしてるところで、ちっこを、しかぶるようになり、
カーペットや、長いマットは、洗濯が大変
 
で、こんなことになってます。
 
 
 
写真とってると、まま〜と
やってくる凛
 
 
 
あたちを、おいてかないで!!
 
 
 
そのときどきで、買うし、
安い、サンキや、しまむらでは、
同じものがなかなかそろわない。
 
で、こんな、がちゃがちゃに。
気にしない私。
 
1マット  300円。
中マット  500円
 
以内で見つけます。
 
これだったら、洗濯、楽チンです。
 
小さい正方形のを、睦月のとき、大量にかいましたが、毛がはいったら、コロコロでもとりづらく、1マットじゃなく、結局、4マットひっかかるように、ちっこするし、
あとで、並べるのが、大雑把は、私は、
 
いーーーーーーっ
 
っとなっちゃう。
ずぼらな私。
(こんがらがったコードは、そのまま使うタイプ.こんがらがったひもは、切っちゃうタイプ)
 
これだったら、足で、ちょちょいと、まっすぐにできる( ̄◇ ̄;ぁほ)
 
ストレス軽減
 
自分も楽をしないと、アップアップ状態になってしまう、介護看護生活。
 
楽しい時間作り〜が、楽しいですね
 

ニックネーム とこ at 14:46| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

今秋 初もぐりー

夏すぎて、初めて、もぐるーーーっと言いましたぁ
昨日までは、毛布の上だったあ
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、今寝たら、、、
 
夜、活発に
 
でも、今日は、佐賀から会議で来てたpapaとmamaの、ちぇんちぇいを、
バスセンターに、お見送りにいったもんね。おりこうにしてて、なんと、
歩いたもんね
 
 
先生も、80歳。
おたがい、また、あえるといいねっといって、別れました。
つうずるものが、2人には、あったようです
 
 
 
先生んちの、にゃんこさんは、15歳。
みんな、
がんばってるー
 
 

ニックネーム とこ at 18:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検査データ クッシング発症後 7/19〜9/9

3カ所の病院での結果です。
ALPが少しずつ上がってきてます。
他の肝臓の値もあがってきてます。
クッシングの影響か、原発の肝腫瘍の悪化か。。
判断はつきません。。
定期的に、エコーやレントゲンも入れて行こうと思います!

2014年 標準値    7/20         8/ 4        8/ 7       8/13       8/17      8/31         9/  9  
HCT 37-55 25.5 26.4 28.5 24.2 28.0 27.6 27.2
RBC 550-850 484 467 498 428 490 484 479
WBC 6000-17000 27250 5600 7500 6200 7300 6800 8700
ALP 47-254 93 172 165 188 196
ALT(GPT) 17-78 80 60 75 97 104
AST(GOT) 17-44 38 36 37 49
BUN 9.2-29.2 35.0 32.6 29.6 35.5 31.6
CLEA 0.4-1.4 1.6 1.8 1.7 1.8 1.4
Na 141-152 127 135 141 140 135
CL 102-117 88 97 104 105 97
K 3.8-5.0 3.9 4.1 3.3 3.9 4.3
GLU(血糖) 75-128 110 93
TCHO(総コレ) 111-312   135 108
Ca 9..3-12.1   8.6 8.7 7.8
P 1.9-5.0 4.4 4.3
TP 5.0-7.2 6.1 5.3
ALB 2.6-4.0 2.9 2.5
尿比重 1.015-1.045 1.013 1.004  
ACTH pre 1.7-7.2 >10 7.5 15.5 17.5
ACTH post 6-22 >30 17.8 25.7 -
トリロスタン 服用 1日
休止
服用 中1日
休止
中2日
休止
完全中止
10日目
備考 膀胱炎
その他

ニックネーム とこ at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 通院 検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

検査データ IMHA発症〜クッシング発症まで

10月頃から白血球が増加し、いつものように抗生物質と、痛み止め(メタカム)でがんばっていましたが、一向に下がらないので、子宮卵巣摘出を決意。
凛は、アレルギー体質であること、ワクチンの副作用で死にそうになったことで、ホルモンバランスが崩れ、ホルモン関係の病気が発症したり、思いもつかない病気がでるかもしれないので、開腹手術は、どうしてもという病気のときにしましょうっと、病院と決めていました。
その時がきました。

そして、術後すぐ、IMHA発症(><)
この検査データまとめるうちに、クッシングや甲状腺の病気=ホルモンバランス崩れる。。こういうことだったのかと思いました。

14歳8ヶ月での避妊手術。
賛否両論ありますが、つくばのTGPクリニックの先生との話合で、このときに手術してよかったと思ってます。
輸血の関係と、緊急状態になったので、転院しましたが、本当に感謝しています。転院後は、輸血の心配なく安心して1年半通うことができました。

避妊手術後〜クッシング症候群確定までの記録です。

 2012年      12/8    
  (術前)
     12/13     
 (術後)
   12/15  
AM
   12/15  
PM
   12/17   
(転院)
   12/18   
HCT 30.1 20.3 18.2 輸血30ml 13.9 14.4
PCV 29.0 19.0 21.0 13%→21%
RBC 494 317 270 クームス + 222 229
WBC 29850 37030 43800 自然凝集 ー 41500 49790
ALKP 62 118  
ALT 34 87     
BUN 37    83 ↑   
CLEA 1.7 1.5
尿毒症 溶血 + 溶血 ー
   


 2012年     12/19       12/20      12/22       12/24       12/26       12/31   
HCT 13.1 15.1 14.5 16.0 19.8 23.6
PCV 18.0 18.0 19.0 22.0 27.0
RBC 205 229 221 243 288 361
WBC 36030 30560 18680 14180 16040 5620
ALKP 107
ALT       61
BUN      39
CLEA 1.2
溶血 ー 溶血 ー 溶血 ー 溶血 ー


 2013年      1月          2月        3月       4月         5月         6月    
HCT 30.6 32.6 36.0 35.2 34.5 34.6
PCV 33.0 33.0 39.0 37.0 37.0 38.0
RBC 512 551 620 621 621 634
WBC 4980 6060 5960 6760 6760 5650
ALKP    
ALT     61 123 111 224
BUN     39 51 46 48
CLEA    


 2013年       7/20         8/ 4         9/15       10/17        11/6        11/16     12/9  
HCT 36.1 34.1 33.0 32.1 29.3 30.0 30.1
PCV 39.0 37.0 36.0 35.0 33.0 33.0 33.0
RBC 656 619 595 594 5.51 5.64 568
WBC 9630 7570 7060 9360 26130 9450 6420
ALKP 51
ALT 173 185 158
BUN 35 39 45
CLEA 1.7 1.6 1.5
  具合悪
アミラーゼ
1606U/L
 


 2014年      1/24      2/26           3/26       4/26           5/26          7/10     
HCT 29.8 31.9 29.6 30.7 33.6 29.5
PCV 32.0 36.0 33.0 34.0 34.0 31.0
RBC 564 601 560 577 603 545
WBC 5540 7670 7980 7340 7520 6000
ALKP 99
ALT 145 98
BUN 44 36
CLEA 1.5     2.0 ↑

2014/7/19 クッシング症状群確定 ACTH pre >10  post >30
 2014年      7/20                                          
HCT 25.5
PCV 29.0
RBC 484
WBC 27250
ALKP
ALT 80
BUN 35
CLEA 1.6
 膀胱炎

ニックネーム とこ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 通院 検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眼科検診の日

角膜潰瘍の治療を始めてから
1ヶ月半たちました〜犬(笑)

そして、今日は
165ヶ月目ですぴかぴか(新しい)

病院病院にはスムーズに着きました車(セダン)
先生、スリット双眼で検査開始。
さ〜どうだろう(どきどき黒ハート

「まずますってとこですね」

あははは顔(汗)たらーっ(汗)

そして、染色試験
¥500 安^^;)
傷ありませんでしたGood

そして〜

抗生物質点眼
終了image00.gif
パチパチドンドーン!!

今後は
角膜修復のパピテイン
ヒアレイン0.3%

これで、落ち着いてくれてますようにぃClap

で、ついでに
貧血と、腎臓肝臓の血液検査を
してもらおうと思ったのですが。。。
(いえね、採血がほれぼれするほご上手なんで)

検査機器が違うし、凛の通院つかれ、
ストレス考えると、近くのKつらぎさんで
経過観察したほうがよい
ということで、そういうことになりました。

ちょっぴり残念でしたが顔(イヒヒ)
言ってもらって、すっきりし、迷いが消えました。

そして
帰り道車(セダン)
国道6号線

よく混む道ですが通院時間は、あまり混んだ
ことがなかったのですが、なぜか、混まないところで
混んでいるexclamation&question
目
助手席がつぶれたミニバンが、
SUVに乗り上げてましたむかっ(怒り)
その後ろには、トラックが歩道にのりあげて。。
事故渋滞でした。
高速よりはまだまし。
道曲がれば帰れないことはないし。
とはいえ、
ほっほー。
遠いとこういうこと、、あるよなあ。
帰りでよかった。
予約の病院でなくてよかった。

でも、
凛のしっこが満杯状態に
なってきたもようで、もう少しというときに
動き出しました。
カートに、カンガルーバックで固定したら
お利口に寝てくれました!

image.jpg

しかし、限界近かったようです犬(怒)
ごめんね〜。
しっこできる場所、調べとくよぉ。

病院は、近くにいいとこあったら
そこに行くほうが、いいんだな〜
そういうお年頃になったのね〜と
またまた実感しました。
病気が発覚してすぐ、転院してよかったるんるん

点眼もめっきり少なくなるし、
血液検査も、
さ〜、天気いいから行こっか〜
でいけるし。

ゆっくりな秋紅葉
たのしもうね〜凛かわいい



ニックネーム とこ at 14:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 通院 検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

ぼさぼさぁ(。-_-。)

昨日の地震は、震源地が真下だったようで、大きい縦揺れでした。横揺れは、そうでもなかった。
なんと、水槽の電気が、水槽の中に
落ちてました。びっくりしただろうなあ
ニモ
海水魚なので、感電したらやばいので
コンセントから抜きました。
 
ーーーー
凛ですが
 
 
気づいたら、毛質が変わって、もさもさぼさぼさ、ふわふわ。
前は、手足も!背中の毛みたいにしゅっ!としてました。
 
 
 
これは
クッシングの症状
脱水して毛の先まで水分や栄養が届いてなかったりして(。-_-。)
よくわかりませんが、このぬいぐるみのような、ふわふわは、かわいいなって思ってます
 
手足は、筋肉が落ちてきたようで、ぶるぶる!っとしたあと、コケッてなるので、腰を私が押さえてます。
睦月と、同じ。
睦月は、ステロイド飲んでたから、医原性ですね。
睦月は、身を持って、経験させてくれてたのかな?なんて
 
それでも、16歳5ヶ月。未知の世界。
 
夏はこせました
凛、この夏、病気増えたけど、かんばったあ
 
あ、起きました
 

ニックネーム とこ at 10:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

昨日は晴天だった〜

今日は、ずーっとくもり
洗車日和で、がんばりました。
もちろん、凛も付き添いで、くるまの
中から、ママを監視(≧∇≦)
ママも目をかかないか、監視(≧∇≦)
 
目を離すと、まだまぁ目をかこうとしてました
 
油断大敵です
やっぱり、三歩進んで二歩さがる
 
昨日は、めっちゃ、いい天気
朝からいい天気で思わず
外へ
 
 
 
めいっぱい、おひさま浴びて
 
 
ちっちゃいなあ
外では
一歩も動きません。
なんで
 
そして、たまに、舌ぺろんちょで
ねてます。
目をあけてねてます
 
いちおう前歯がぐらついてないか
確認
 
しっかり、してましたぁ
 
ゆっくりおやすみ〜。
 
夜中は、1時間半おきに、起きるけどね

ニックネーム とこ at 17:15| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

みなさんいつもありがとう〜\(^o^)/

目のことがあってから、転院し、同時にクッシング症候群もわかり、
腎不全も進んできて、この先、どうなるの?と、これまで経験してない病気に、翻弄されてました
 
 
 
そして、一番いけない私の  くせ。
きちんと、決めたがる
そんな私だから
あっちふらふら、こっちふらふらの
状態がきつくなってきてました。
 
 
本腰いれられなくなってきてました
 
 
Kらぎの先生がおっしゃった
 
ゆっくり観察していきましょう〜
 
やっと、受け入れることができました。
みなさんの、おかげです
 
臨床が元気で安定し、小康状態なのに、早く早くって無理させる必要ないなと。
いや、あせってはいけない!と、
思えました
 
ブログ、LINE、メールなどで、こんな私に、ご自身の経験や、考えを、伝えて頂き、励まして頂き、ようやっと、
平静をとりもどせました
 
凛からしたら、あたちは、元気なのに、
mamaなにを、眉間にしわよせて、怖そうな顔してんの?
って、不安がらせてたかもしれません
 
腎臓の値、よくなって、素直に喜ぼうよ
肝臓、まだ、正常値じゃない
クッシング、黒からグレーになって、なにを、疑心暗鬼になってんの
貧血、これまでどおり、みていこうよ
 
トンネルから、抜け出せた気持ちで
 

 
ほんとうに、いつも、支えて頂き、ありがとうございます
 
貴重な毎日。
楽しくすごします!!

ニックネーム とこ at 10:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

トリロスタン中止後、血液検査

トリロスタンを中止して10日がたちました。
貧血がどうなのか?
肝臓がどうなのか?
腎臓がどうなのか?
電解質はどうなのか?

血球検査(CBC)と、腎臓肝臓電解質の検査
に行ってきました〜
(地元 Kつらぎ動物病院)

院長指名が多く
1時間以上待ちでしたダッシュ(走り出すさま)
image.jpg
ちょっと震えてます

ややこしい結果となりました。
頭、爆発です。
なにがどうなってるのやらふらふら
(今日の採血は、腕から一発)


貧血
HCT 27.2←27.6

変わりませんでした。

肝臓
ALP 199グッド(上向き矢印)←188←165←172←93

トリロスタンに関係なく
じゃんじゃん上がってきてます。

ALT 104グッド(上向き矢印)←75←60←80

トリロスタンで一時だがったものの
中断したら
上がってきてます。
かといって、発症前は、
ずーっと、3桁で150くらいだから
様子見でいっか。

タンポポ茶。じゃんじゃん飲まそう。

腎臓
BUN 31.6←35.5←29.8←32.6←35←36
CLE 1.4ぴかぴか(新しい)←1.8←1.7←1.8←1.5←2.0

ここにきて、CLEAが正常になりました。
なんで??
水素水?
でも、今やめてるし。。
不思議ちゃんです。

水素水半分復活しよう〜犬(笑)


そして、クッシングの検査では、
飲まないときは
pre  15〜17
post 25〜27

postは、毎回preに約10たしたものだった。
postが、30超えてない
この数字は、グレー状態。
preは、これは。。。ストレスで、どばっと
ステロイドがでた可能性がある。

これは、中断してからも、経過をだどって
行った方がよいということだと思います。

とりあえず、貧血の再発の危険おかしてまで
飲む段階ではないっということで、中止したままで、
なにか、あれ????あれれ??
症状が悪化したか?ってときに、
来てくださいね〜ということだった。

が、心配性の私なので、
貧血の動向はみていきたいし、
クッシングの検査は1ヶ月に1回していきたい。
なので、目の検査のときに、
そちらの病院(松戸のIちかわ動物病院)
で検査して行こうかな〜って
考えてます。
なによりも、採血が上手だからGood
凛もストレスがないです。

どうか、このままで〜〜〜いてね
四葉

image.jpg
あたちは、とっても元気でちゅから〜〜〜犬(笑)るんるん


〜〜〜以下は、迷える とこの独り言〜〜〜

クッシングの治療始めてからの推移

トリロスタン服用時のヘマトクリット
25.5
26.4
24.2

トリロスタン中止時のヘマクリット
28.5
28.0
27.8
27.2

ピンクのところが
誤差?ではないか?

でも、開始すると25%くらいに下がり、
やめたら上昇したので、やっぱり。。
とはいえ、中断後もじりじりと下がってる。
でも、開始して一時的に下がるのではなく、
「再発」
したら。。
それが一番怖い。
IMHA(自己免疫介在性溶血性貧血)は、
なにかがきっかけで、発症するもの。
(ワクチンや麻酔、ストレスなど)
凛は、薬剤にすぐ反応するからよけいに怖い。

逆に考えてみると
(睦月の場合)
IMHAになり、ステロイド治療していた。
副作用は、多飲多尿、感染症、その他
はい、クッシングの症状と同じものです。
それを回避するために、
寛解しないかぎり、
ステロイド治療をやめることは、いっさいしない。
トリロスタンの飲むということは、
ステロイド治療を中断するってこと。
つまり
できない。。

このことを、両病院はおっしゃる。

頭ではわかっているものの
クッシングがすすんだときのリスクをみると
んーーーっと考えてします。
膵炎や、肝臓腫瘍大きくなる、ALP上昇
感染症

膵炎、3回はやってます
あの痛がりようは、みてられませんでした。
肝臓腫瘍
せっかく、今まで温存にがんばってきたのに
正常値だったのに

しかし
貧血になったら。。。
Kりやさんにもどるとしても。
凛は初めての輸血で、1日で入ってきた血を
破壊してしまい、一気に真っ白になった。
さらに、黄疸がでた。(溶血による)
輸血したからといって、睦月のように
その後、普通の毎日が送れるのは
難しそう。苦しいだけ。。かも。。

で、ぐるぐるぐるぐる。

わけわかんなくなって、寝る。
そんな日々が続いてます。

夜中は、これまでどおり
凛は、1時間〜1時間半おきにおきてるので
私も起きてます。
昼間は、結構ねてくれます。
2〜3時間。

この様子をみると、
副腎からのステロイド放出は、
夜にじゃんじゃんでてるかな?っと勝手に思ってます。
ってことは。。。
夜、、、
トリロスタン飲めば。。。

などと、またまた
ぐるぐるぐるぐる

行き着くところがないよぉおお




ニックネーム とこ at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 通院 検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

お月見&どんぐり

捨てられてた、
らっきぃちゃん
 
 
 
まんまるお月さまから
お帰りなさい。
昨日、フライングで、
お迎え。
きれいな、お月さまでした。
 
 
お転婆娘だった、らっきー。
 
那須旅行も、一緒に行ったね
大丈夫かな?と思った心配を
よそに、
貸し別荘で、めっちゃ、
くつろいでた、らっきーちゃん。
 
次はお彼岸に、帰って来てね。
 
 
我が家のどんぐり、
なりました
 
 
 
 
これも、
収穫。すべて!papaの作品です。
 
凛は、大豆アレルギーなので、
食べられません
 
 
なら、寝る
 
 

ニックネーム とこ at 17:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

んまんまが、いっぱぁい(≧∇≦)

やってきました
週末の朝ごはん(?)
 
今回は、蓋についたのも
 
きおつけーー!
で、待ってます(≧∇≦)
 
 
目力てわ催促してます
 
 
もらえましたあ
 
 
舌も、力強く、れろんれろん
 
 
 
そして、きょうはぁ!!
papaのおみやげの、
ワッフルも
 
 
mamaからもらいまちた
 
 
 
んまんま、
嬉しい、たのしい1日
始まりましたぁ
 

ニックネーム とこ at 09:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

茨城のデングは、T市だった>_<

がびーーーん
 
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140901/4244621.html
 
注意しないと!
しま蚊は、あんまりいないけど、
注意しよう
私が倒れるわけには、いかない!
凛を守れない!!
 
っと、恐れおののいてるmamaをよそに、
 
おいしい顔ってこんな顔?
 
 
可愛い顔ってこんな顔?
 
っと、
さっき、しっこ床に、じょーー
っとしてしまって、
可愛い顔して、気をそらしてます(≧∇≦)
 
いいよいいの。
もう、我慢しにくいんたもんね
 
 

ニックネーム とこ at 12:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

許せん!!

ノイスママさんのブログで、知りました。
 
 
ヘルニアのダックスちゃんが、飼い主が神奈川愛護センターに持ち込みすてられ、
センターの職員に、撲殺された。。
 
ショックでたまりません。
もう、人間、いなくていい。
地球や動物苦しめるばっかり

ニックネーム とこ at 19:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眼科しんさつ&変顔

昨日は、松戸のIちかわ動物病院へ
 
もう、目もしょぼしょぼしないし、涙も出ないし、でこぼこしてた角膜表面も、平らになってたので、
治ってきたなあ
と思って、うきうきで、いきました
そんなに待たずに呼ばれましたあ。
 
で、検眼後
 
「まあまあですね。来たときよりも、いいですが、、自己血清使えないから、なかなか治らないですね。」
 
それでも、
「三歩進んで2歩さがる。一歩一歩がんばりましょう。」
と、励ましあいました
 
クッシングと、血液検査も、見せて、あれこれお聞きしました。
 
クッシングだと、血栓になって、突然ってことも、ありますか?
 
血栓になることもあるけど、薬飲んでてもなることもある。
 
血栓予防の薬、飲んだ方がいいです?
 
飲んでも予防できないこともある。
逆に、血が止まらなくなるリスクもある。貧血もってるから、危険要素になりうる。
 
薬飲み始めてから、ALPがじりじり上がってきてますが?
 
薬より、クッシングになると、あがってくる。このくらいは、全然大丈夫!
トリロスタン飲んでも肝臓悪くなるし^_^;
 
皮膚が薄くなるんでしょうか?
 
うん、なるね。
でも、この子は、まだ、そんなのでてないよ。
 
としたら、やっぱり、トリロスタン使ったほうがいいですかね?
 
でも、貧血進むからね。
 
あ、そうでした
 
結局、溶血性貧血が、にょきっと顔だします。
 
凛が、多飲多尿以外の症状が、どんなスピードででてくるかです。
そのときの、腎不全、肝臓、貧血がどんな状態か、臨床かどうであるかで、やっていくしかないと、再確認しました。
 
と、mamaが、どうしよう、あーたこーだ考えてるをよそに、
こんな、変顔みせて、喜ばせてくれる凛です
 
ちらっ
 
なにーーー、この目ぇ
 
まぶちいのーーー!!
 
 
はよよ〜ん
 
 
 
しゃきーん
今日も、たのちく、食べるぞ〜〜
 
 

ニックネーム とこ at 09:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

ACTH結果と、れろんれろん

日曜日に、採血したもう一つの検査結果が、でました。
クッシングの検査
今回は、副腎皮質ホルモン注射前の分だけです。
 
なか2日置いての
トリロスタン投与
投与してない日の検査
 
コチゾール検査
pre   17.7
 
前回は、1日置き
pre   15.5
 
正常値は、10以下。
普通、5以下を目標に
トリロスタンを調整します。
 
この結果から、1日おきも、2日おきも、対して変わらない。
つまり、1日たてば、薬は、抜けている可能性が大きい。
ヘマトクリットは、上がってるし。
 
でも、毎日投与だと、コチゾールは、下がるけど、ヘマトクリットが下がり、電解質も崩れた。
 
そして、トリロスタン投与始めてから、じわじわと、これまで二桁だったALPがあがってきてる。
肝臓に負担かかってる可能性あり。
 
ということで、やはり、なにか、尋常な症状がでない限り、トリロスタンは、投与しないほうが、いいのでは、ないか?と先生と、話ました。
 
今後、薬を切って、どうなるか。
そこで、また、検討ということに。
 
今の凛の臨床
多飲多尿
1日  400ccくらい
(フードふやかすお湯も含む)
 
脱毛
たまに、ぼそっと、切れ毛の塊
 
首に、にきび二つ
 
これが、ひどくなるか、同じなのか。
観察です。
 
当の凛は、
 
なんか、たべよるやろ?!
 
ほちぃよーーー
 
わーい
 
 
べろーーーん
 
 
れろーんれろーん
 
あははは、ベロあっかんべーがーーー!


 
 
 
 

ニックネーム とこ at 09:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

フィラリア予防薬投与 5回目〜

毎月2日が
フィラリア予防薬の投与日にしています。
1日だと、
あ!!
もう◎月だ〜っとあとで
気づくからあせあせ(飛び散る汗)
1日、2日じゃ、どうでもいいんですけどね
どうでもいいと思ってたら
あっという間に10日は立ってしまうわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

凛はイベルメック
(成分 イベルメクチン)
2014090204.JPG

犬糸状虫(フィラリア)の寄生予防
犬回虫の駆除
犬鉤虫の駆除。

この3つの効能があります
当初、なるだけよけいなものを
体にいれたくなかったら、
フィラリアだけに効く
モキシデック錠剤を希望してましたが、
よく考えると、
うちの周りは、野良猫がたくさんいますし、
放し飼いの犬もいます。
風土的に、
鉤虫

肝臓には、それほど支障ないとのことで
こちらにしました。
2014090205.JPG

いつもの、ごはんのお皿でないので
なにか、もっと
おいちいもの?
と期待している凛四葉

2014090201.JPG

ぴょんぴょんします
2014090202.JPG

そして
2014090203.JPG

次にカメラ押したときは
2014090206.JPG

今年は12月まで投与します。
暖かくなってきている ニッポン
デングまでこんなに広まっちゃって。。

〜〜〜〜
茨城にも羅漢した人がいたってことは、
もう、いるってことです。
注意しなければ!!
元職場は、職員の皆さんが
東南アジアに長期滞在する研究所でした。
所属研究室では2人がデング熱にかかりました。
タイとラオスで
ラオスの方は、タイの病院に緊急入院。
たいへんなことだと知ってます。
ニュースでは、えらく
過小評価しているのが気になります。
すでに、他県にいるってことは、
代々木公園をすでに離れて、
広まった県で、蚊が血をすって、
また違う人を近くの人を吸った可能性は大きいです。
しかも、すぐ治るみたいに言ってますが、
とんでもありません。
虫除けスプレー、
蚊取り線香
かとりマット、スプレーなどしないとね!

とはいえ、今年は、家で蚊はいなかったな〜。
庭には、たくさんいますが。。ふらふら
茨城の、市町村をしりたーーーい。




ニックネーム とこ at 10:05| Comment(9) | TrackBack(0) | ごはん サプリ 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

ACTH検査と血球検査+腎肝血液検査

昨日は、トリロスタン(アドレスタン)を
2日おきに服用したときの
クッシングの検査

ACTH検査 preのみ
(外注のため、火曜日に結果)

トリロスタンを飲んだら貧血(IMHA)が進むのが
ほんとかどうかもチェック血球検査
はたまた、貧血(IMHA)が再発してないかどうかの
チェックです。

トリロスタンは、腎臓肝臓にダメージを
与えます。
なので、腎臓肝臓血液検査チェック
さらに、電解質がぐぐっと減ったので
水素水をやめてたので
電解質の血液検査チェック。

をお願いしました。

今回
採血に手間取ったらしく。。
なかなか戻ってきませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
(処置は別室)
目が、角膜が少しすれていたので
嫌がって暴れたのかもしれません。
前回は、すぐもどってきたのに
なんでだろう〜?顔(泣)
採血した先生が違ったのかバッド(下向き矢印)
(院長だったら腕からとるなんて考えられない)
保定する看護婦さんが下手だったのかBad
(保定は重要)


image.jpg

もうなるだけ痛い思いはさせたくない顔(え〜ん)
次は、首からお願いexclamationと、念をおそうっと。。
言いづらい、言いにくいことだけど
凛のためexclamation×2
mamaがんばるよぉちっ(怒った顔)Good

凛の採血をスムーズにしてくれるのは
Kりやさんの主治医 O先生
Iちかわ動物病院の 院長先生
だけです。

腕、足はほぼ血管がでず、
首も、1本しかすぐにわかるところに
ないらしい。。
私も看護婦さんなかせの血管です。
細いし、浮き出てないし。
でも、上手な看護婦さんは、太い針でも一発でいれてくれます。
下手な看護婦さんは、ちょうちょの細い針でも、何度も刺されます。
変なところが似たものです。

image.jpg
帰ってからは、眠り続けました。

一眠りしたら
image.jpg

ご覧のとおり。
ストレスで血尿にならないかどうか
今日は注意してみないとな〜目

血液検査の結果

貧血
ヘマクリット 27.6%←28.0%

1日おきとかわりませんでした。
毎日服用の時は 24〜25%なので
やはり、毎日飲ませることにより
貧血進んでたってことみたいです。

腎臓
BUN 35.5←29.6
CRE 1.8←1.7

肝臓
GPT(ALT)97←75
ALP   188←165

腎臓肝臓、上がってしまってますたらーっ(汗)
水素水で下がっていたexclamation&question模様です。

電解質
すべて、かわらず、いい感じですimage08.gif

水素水飲んでたときに、
ずどーんとNa,cl、K
下がってたから、なにか関係があるのか?

また、試してみよう。
腎臓、肝臓のために。
電話で、そこんところ、メーカーに聞いてみようっと。


結局は、腎臓、肝臓をとるか、
多尿になって電解質異常になるから
水素水をやめることをとるか。。

クッシング治療をとるか、貧血治療をとるか。。

どちらも、正反対のこと。
悩ませる凛ですふらふら

どこかで折り合いつけるしかありませんが。。

今後のクッシングの治療は。。

10日間
トリロスタン中止

することにしました。
そして、9月9日に検査して、変わらなければ

中止続行
臨床の症状がでたときに
再開
しようということになりました。

Kつらぎ動物病院には、
おなかぽっこり、皮膚あれて、にきびたくさんでき
臨床の症状はあるのに、クッシングACTH検査では
グレーゾーンの子がいらっしゃるようです。
グレーゾーンでは、トリロスタンは通常使えません。

凛は、逆に、
副腎腫れてるし、ACTH検査でも、pre,postでも
真っ黒。クッシング決定なのですが
少しばかりの多飲多尿だけの症状。

トリロスタンをすぱっとやめたら、
違う症状がどんどんでてくるのだろうか。。

クッシングは、症状、検査結果が
それぞれこのように全然違うので
治療も、とても難しいようです。
凛の場合は、貧血、肝臓腫瘍、腎不全が
からんでいるので、難しいに拍車かかっているようです。
でも、一番優先は

自己免疫介在性溶血性貧血にならないこと。
再発しないこと。
クッシングは、寿命には関係ない疾患。
ただQOLは、とても低くなる。
かゆい、痛い、感染症になりやすい。

IMHA経験したものとしては、、、
かゆい、痛いのほうが16歳という年齢からして
生活にダメージ与えるんじゃ無いか。。
かといって、IMHAは、一気に悪化した経験も
睦月でもあるし、凛の術後でもあるし。

あたま、くらくらです。

が、どうしようもありません。
日々の暮らしで変化がでたら、
トリロスタンを服用するかどうか、
服用するなら、こまめな検査をして
おとしどころを決めて行く。

それしかありません。

なので、先のことは考えず、
ハイシニアのモットウ手(チョキ)

楽しくるんるん
嬉しくるんるん
おいしくるんるん
mamaちゅきちゅき揺れるハート

な日々を送ろう〜。


凛、だーいちゅきimage17.gif
凛、かわいいね〜image17.gif、なんでそんなにかわいいのimage17.gif
凛、おりこうね〜image17.gif
凛、がんばってるね〜image17.gif
凛、おいちかった?image17.gif
凛、すごいね〜image17.gif

何度も言ってやるぞ〜〜〜〜〜〜image12.gif



ニックネーム とこ at 09:59| Comment(12) | TrackBack(0) | 通院 検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする