2015年07月28日

1ヶ月たちまちた

1ヶ月たちました。
ずーっと前のようなら気がします。
 
今まで、してなかったことを、
怒涛のようにしてます。
 
ちゃんと見送ったら、
これをしよう、あれをしよう!
と思ってました。
 
やってみると、
できなかったわけじゃないことを
痛感。
かたつけ、掃除。
そんなに時間かからずやれます。
でも、
 
凛が寝てる時に、自分も寝ないと
寝流、時間がなかったんだなあっと、
思い出し。
 
そんな忙しい毎日を送ってます。
 
iPhoneカバーに、
睦月や凛の写真を
ペタペタ貼ってやるーと
シールの写真を探したら^o^
 
ぶさいくな凛でしたが、
ちびのらころは
かわいかったんだあっと^_^
 
 
50日くらいです
 
 
1番右が凛
真ん中  杜(黒一点男の子)
左  美人の赤菜
 
30日くらいです。
植木鉢に入れました(^ ^)
 
うちで生まれたので、
お腹のころから、
しっかりらはっきりほぼ
覚えてます。
 
生後1週間で、
ロイヤルカナンの、ミルクで
全員下痢しました。
睦月は、どうしていいかわからず、
ひゃんひゃん泣いてたっけ。
 
睦月に薬を飲ませて、
なるだけ、オッパイから
薬がいくようにがんばった。
 
エスラビックというミルクは、
大丈夫でした。
 
もう、このころから、
アレルギーあったんですね。
脂肪で、お腹壊しやすかったんですね。
 
最初から、闘ってた凛です(^○^)

ニックネーム とこ at 21:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

ぶさいく凛の証拠

私が、睦月は美人で、
 
凛は、ぶさいくだった
 
とよくいってますよね?
目が小さくてって。
晩年は、まんまるお目目
でしたが、
ちがうんですーーー!
 
証拠写真です(*^_^*)
色あせてますが
 
 
悪そうな顔してるでしょー(≧∇≦)
睦月は、お尻パンチされないか、
体当たりされないか、
おどおどした  顔です
 
睦月  3歳
凛     1歳
 
です。
 
鼻先は、睦月は茶色で凛は
ずぼっと黒
 
よだれかけも、見えないほど
黒っ気な凛でした。
 
睦月は、美人さん
悪そうな顔する  お転婆 凛でしたよー。
 

ニックネーム とこ at 10:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

3週間たちました

まだまだ  不思議な感覚でいます。
睦月のときは、すでに、凛の肝臓腫瘍
が発覚し、ウルソやら、ごはんやらの
看病をしていたので、
やることがあり、さらに、凛のなかに
睦月をみることができて、受け入れる
ことができました。
 
闘いは、同じように
乗り越え乗り越え、
ごはんや投薬、監視(^_^;)は、
それなりに、大変でしたが、
幸せでした。
 
違うことは、
もう、誰もいないということ。
 
それが、受け入れられてないのかな、、
 
トイレやお風呂からあがると、
真ん前に待ってた凛
(睦月は来ない(^_^;))
 
台所いくと、なんか頂戴とくんくん
言ってた凛
(2人が1人になり、0になり)
 
振り向けば  凛
(睦月は  papa)
 
いまだに、お風呂はやく、あがんなきゃ!とか、トイレでるとき、ぶち当たらないよう、そっと開けたり、、
でかけるときは、足にからみついてたから、足元みたり、、
 
この3週間、毎日だれかと会ってました。忙しかった。
だれかと会ったら、笑っていて
ときどき、はっと、
 
「笑ってしまった…>_<…」
 
と自己嫌悪になったり。
なかなか泣けないけど、
 
車で、病院いくときいつも聞いてた
Kalafinaの  ひかりふる
を、聞くと、もう、たまらず号泣。
 
それでも、酸素室、酸素マスク、
毎日5ヶ月続けた点滴を思い出すと、
苦しみが少ないままで、よかった。
という結論になります。
 
私が闘病してるとき、先生にずっとお願いしてたこと
 
「完治を目指さなくていいです。難しい病気だとわかっているから。だから、命の長さは、求めません。
痛くなく、苦しくなく、、でお願いします」
 
と。でも、最後の最後は、違った。
気づかなかった。当たり前だったから。
 
酸素室で、わんわん吠えました。
うんちしたいから、出してーと。
でも、出したら、チアノーゼ。
なんとか、酸素室内で、だっこして、しっこちーちー、うんち、うんうんーと、いってたときに、あ!もう、、
と感じました。
 
出したら苦しいかもしれない。
でも、でも、
凛が、いっちばん望んでたこと。
それは、
私と一緒一緒!!
 
だから出しました。
そして、だっこしました。
ぎゅっとしました。
papaが、酸素を鼻につけてくれ。
凛を囲みました。
 
まーまの凛
パーパの凛
睦月の凛
 
と歌いながら、とんとんしました。
 
一生懸命、うんちをしました。
 
「まま、あたち、おりこうしゃんだよ、えらいでちょ!」
 
と、誇らしい顔してました。
 
凛の一番の願い
ママにだっこされること。
ずっと一緒でくっつき虫でいたいこと。
 
病気が増えるにつれ、重くなるにつれ、これでもか、これでもかと、ずっと一緒の状況に。
それが、凛の幸せだったんだね。
 
と、思いました。
 
あー、書いてるうちに、
泣いてしまった。
 
楽しい思い出話しも、
増えていくかな?
睦月のように(*^_^*)
 
日常は、変なおばさん
邁進中です。
なーんか、動物系
ふわふわ系に、ふらふらーっと
ケロッグ買って
はいチーズ(。-_-。)
 
 

ニックネーム とこ at 11:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

お花ありがと\(^o^)/ と、寄せ書き

帰省からもどった次の日。
また、たくさんの方から、
お花を頂いた凛(*^_^*)
ありがとうございます!
凛は、幸せものです。
 
hiroさん  ありがと
 
ダッくんママさん  ありがと
 
愛ちゃんちのお母さん
ありがと
 
えんどぅさん ありがと
 
yasuyoさん ありがちょ
 
おくやみに、きていただいたり
電話いただいたりで、
思い出話して、紛らわせてます。
 
そんなとき、封書が届きました
 
 
苅谷動物病院の
先生や看護師さんからの
手書きの
寄せ書き
 
知らない看護師さんもいらっしゃり、
検査のときに、お世話になってたと
知りました。
主治医からは、
「凛ちゃんと関わらなかった
スタッフは、、、
いないかも(^_^;)」と。
 
治療に際し、激論もありましたが、
それだけに、一緒に熱く闘った
凛のために、必死に。
ありがたかったです。
 
写真たてに入れる写真
選んでても、なかなか、
受け入れられず、
不思議な気持ちです。
睦月の写真に、凛と一緒に
話しかけてたのに、
凛が、そこにいるなんて??
と。
なんで、そこにいるの?
いや、ここにいるよね?
 
無理に気持ちを決めずに、
ゆっくりと、受け入れていこうと
思います(*^_^*)

ニックネーム とこ at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

いっちょいっちょ どこまでもいっちょ

10年ぶりに、九州に帰省しました。
papaの出張に同行
 
羽田空港
このぬいぐるみに
睦月と凛を  いれて\(^o^)/
 
博多到着
 
念願のとんこつ長浜ラーメン
ここにも、一緒に。
替え玉までしてしまった
 
博多のホテルで一泊
 
 
博多駅で、ゴボ天うどん
 
佐賀到着
カチガラスです。
 
 
 
佐賀や韓国にしかいません。
黒いカラスが増えて、
数が減ってました
 
熊本に移動し、義実家へ
九州新幹線に初めて乗りました。
そしたら、
新鳥栖と、熊本駅で
 
中で、歌ってらしたようです。
見えなかったあ…>_<…
 
 
papaに
熊本のおいしい
だごじるやさんに、
つれてってもらい
 
 
 
そして、熊本空港から戻りました
 
睦月と凛は、
3、4回飛行機で、
九州にいきました。
キャリーの中で
けんかしてたこともありました。
おやつのクッキーの取り合いで(^_^;)
 
食べることに執着してた
2人。だからこそ、病気にも
たちむかって、ぎりぎりまで
食べてくれてたのかな。
 
飛行機に乗せるのも、
ぎりぎりまで、一緒にいました。
羽田空港からは、大変だったので、
二回目からは、
成田を使いました。
 
いっつも一緒、
ペットホテルも、病院も
お泊まりは、睦月が、
血便になるので、使えなかった。
そして、飛行機でけんかしてからは、
それぞれの実家に、
それぞれ帰ることとなり、
病気になってからは、ごはんや
投薬、監視のため、
帰ることは、やめました。
 
両方の、実家とも、わかってくれてて
帰れないことを、理解してくれました。
 
感謝の帰省でした。
が、めいっぱい、
おいしいものを、ふるまって
もらっちゃいました(^_^;)
 
茨城に、帰ってきて、
写真たてに、入れる写真
選んでると、、!…>_<…
 
凛、やっぱり、こんなに
童顔でかわいかったなあって。
 
1月ごろの凛
 
実感がわきません。
 
ぬいぐるみ、てばなせません。
 
買い物も、送り迎えも、寝るときも
一緒。
へんなおばさん状態です
 
でも、、、
やっぱり、がんばり抜いてくれた。
睦月も凛も。
あれ以上、がんばることに
ならなくてよかった。
痛いことなくてよかった。
ちょっと呼吸荒かったけど、
眠ることができてるときで、
よかった
 
私の願いだった
痛がりませんように
苦しみませんように
腕にだっこして、、でありますように
papaがいるときでありますように。
 
すべて願いどおりが、旅立ちの日だった。わかってる睦月が迎えにきてくれた。
 
そう思えます。
 
 
 
 

ニックネーム とこ at 16:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

はや!! 凛、夢で会えた\(^o^)/

凛は、短距離選手だった。
散歩は、玄関を前のめりで、どどどーっと走り出し、睦月より絶対前にいたいから、猛スピードでダッシュ!
する子だった。
パパ担当の睦月は、マイペースで、とことこ、道草しながら、あっちうろうろこっうろうろ。
 
でも、すぐ疲れて、だっこだっこー
それが、また、かわゆくて(*^_^*)
 
なので、だだだーーーっと、お空へ行って、どどどぉーーっと、戻ってきたかな?
 
夢の中の凛は、ちゃぶ台に、飛び乗ろうとしたり、ソファに、飛び乗ったりしました。
16歳初めまでは、ソファにも、ぴょんと乗ってたけど、それも、できなくなってたもんね。
嬉しかったでしょうね!
生き生きとした顔でした。
 
そう、凛特有の、
 
悪そうな顔
 
でした。
凛、ママは、少し安心したよ。
身が軽くなって、嬉しいんだね
 
ゴミ箱を、20年ぶりに、床に置いたけど、慣れなくて、使えない。
 
睦月と凛は、
こんな感じで、います。
 
 
左のぬいぐるみ。
さわってたら
 
耳が、かじられてました(≧∇≦)
 
だれやーどっちだーー!
 
いたずらしてたときは、
こらーーこらーー!
の毎日でしたが、ハイシニアになると、いたずらもできなくなります。
 
今思うと、楽しかった。
もっと、笑って、一緒にいたずら返しとかして、楽しめばよかったなぁって思います。そのおきどきは、怪我しないようにとか、誤飲しないようにとか、必死になりますけどね
 
 

ニックネーム とこ at 08:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

凛の あしあと

ランフリーさん
GREEN DOGさん
から
お悔やみがきました。

びっくりしました。

手作り無添加ドッグフード
犬のお肉屋さん

オーダーメードできます

凛が腎機能が落ちてるっと
まだつくばの病院に通っているときに
言われました。その後、
一過性のものだったので大丈夫でしたが、
念のために腎臓用のフードを探しました。

ロイヤルカナン、ヒルズは
鳥が入っているので、全部NG

スペシフィックは、
豚肉ですが
脂肪が高すぎで、肝臓のALPが
ふりきれました
(1ヶ月試す)

愕然としました。
腎不全になったら食べるものがない。
手作りといっても
健康なときはいいけど
腎不全でこれだけたくさんの
アレルギーもってると、栄養がとれない。
万事休す!!
目の前が真っ暗になりました。

そのときに、ランフリーさんを見つけました。
即相談しました。
凛のアレルゲンをすべて取り除いて
腎臓にも肝臓にも負担のないフードを
つくれるかどうか。

2週間後に、
なんと!!
サーモン、ポーク、エゾシカ
3種類ものタンパク質で
レシピを作っていただきました。

低タンパク、低脂肪、低リン、低ナトリウム

これでもし、腎臓悪くなっても大丈夫!っと
でも、ほんとに腎不全になるとは。。
一過性でも、前もって作っていたので
慌てずすみました。

強制給餌になってからは
もっともっと重宝しました
お湯をタッパにいれて蓋をして
それだけで、ゆるゆるになります。
なんといっても、総合栄養で
へんなものがはいってない。
安心して強制給餌できました。

粒のサイズもSS、S、Mいろいろあります。
小分けにもしてくれます。
旅行のときは、50gで小分けして
もっていったりしました。

なんどもなんども
数値について聞いたり
もっと下げてとか、もっとこうしてくださいとか
わがままにも
ちゃんと、理由を教えてくださり、
なるだけ添えるよう、変更してくださいました。

腎不全に確定したときは、
通常注文から2週間かかり到着になりますが
製造ラインを優先していただき、
1週間で届けてくださいました。

感謝しきれません。
こちらがとてもお世話になったのに

弔電をいただきました。
image-7512c-thumbnail2.jpg

これからも、たくさんのわんちゃんたちのために
よろしくおねがいいたします。

犬(笑)犬(笑)犬(笑)



サプリメント
エンジェルセブン
を購入するとき巡り会いました。
東京ということもあり、
注文したら翌日届きます

その後、ガムを購入するようになり
腎不全になって食べなくなってからは
トッピング用や、おやつ
さらには、フードも頼むようになり
ドライ
缶詰
レトルト
スープ

凛は
フェリカスというレトルトで
馬(ホース)が好きでした
ハーブが効いて、からだによいものばかりの
トッピングスープ

FEH1-00-3.jpg

これを、お悔やみとしてくださいました。
それと、ガム。
image-f174b-thumbnail2.jpg


これを噛んでる間は、歯石はありませんでした。

たっくさんたっくさん
いろいろ頼みました。
今日食べても、次の日は食べない
そんな日が続き、
毎週のように注文していました。
注文したのを調べていただいたのかな?

これぞ!という
大好きなものをチョイスしていただいてて
それがとってもうれしかったです。

強制給餌のシリンジ(35ml)もあり、
シリコンスプーンもあります。
シニアには必須です。
シニアライフを重点的に品物あります。
サプリもたくさんあります。
相談窓口もありましたので
あっぷあっぷのとき、話を聞いていただきました。
bnr-senior3.jpg

いたれりつくせり

お世話になりました。
とっても助かりました。

犬(笑)犬(笑)犬(笑)

あまりにもたくさんの病気
アレルギー
ハイシニア

凛は、あしあとをしっかり残してくれたっと
思います。

病気があっても大丈夫!
アレルギーあっても、んまんまできる!

大変なシニアライフ、闘病生活でも
たのしく、うれしく、おいしい顔を
たくさんのわんちゃん、飼い主さんに
おとずれますように!



ニックネーム とこ at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

いい香り ありがちょU^ェ^U

お花に囲まれてる凛。
ありがとうございます。
 
 
(届いた順に(*^_^*)
 
えみこさん  ありがと
 
えりこさん  ありがと
 
YUYUさんありがと
 
Naoちゃんありがとう
 
kozuさんありがとう
 
 
苅谷動物病院さん  ありがとう
 
くみ動物病院さん ありがとう
 
すてきなお花
すてきな香り
 
凛、思いっきり、深呼吸してると
思います!
 
ーーーーー
 
去年の、今頃、クッシング発症。
ここから、怒涛の闘いでした。
病院も、あちこち行って。
 
かかりつけ
苅谷動物病院  市川橋
2年半前に、夜中駆け込み、
ヘマクリット12%の、凛を
助けてくれました。
その後発症した、クッシング、てんかん、腎不全、心不全、乳腺腫瘍、絶妙のさじ加減で、小康状態維持をして頂き、普通の生活が送れました。
 
凛ちゃん、生き抜いてくれました。
すごいと思います
(主治医)
 
くみ動物病院(眼科)
保定が上手で、ストレスなく目の検査して頂き、ケアのしかた、ホットパック、赤ちゃん用の洗剤を教えて頂きました。
 
こちらは、大したことしてないです。あれだけの疾患抱えてよくがんばりました。17歳迎えららてよかったですね。
(緊急で診てもらってた女医せんせ)
 
アイ動物医療センター  つくば
4月にオープン。
緊急のときだけ利用しようと思ってましてが、点滴おねがいしたりして、
最後に、肺血栓気づいて、見つけてくれました。見つけてくれた先生には、3回だけだったのに、お礼にいったとき、
1時間半も一緒に話をしました。
そして、看護婦さん、リハビリ療法士そん全員でてきてくれて、お疲れ様でした、と言ってくださいました。
 
17歳に見えず、あんなにたくさんの病気があるようにも見えず、すごい子、がんばったね。強く心に残りました。
(肺血栓見つけてくれた先生)
 
そして
つくば学園ペットクリニック
4歳のころからお世話になった、元かかりつけの病院。ここで、薬の名前、ディスカッション、治療方法、専門用語、勉強させられ、今の私ができあがりました。夜中も何度も対応してくれました。
膵炎で3回、死の淵から救ってくれました。
 
お休みだった月曜に留守電に、報告してました。
翌日朝、副院長から電話。
「悔しいねー。残念ねー。もう、悲しくて寂しくて。わたし、泣いちゃってるのよ。あんなに、がんばってて、生きることに貪欲なコだったよね。ごめんなさいね。ついつい飼い主の立場になってしまって、、医者だけど、、(T_T)。あの子は、鎮静剤でねむっちゃったり、敏感なコだったから、麻酔は、毎回緊張したのよ。いっぱい乗り越えてくれたわね。」
と、10年のおつきあいなので、話がつきません。
睦月のときもそうでしたが、うちの子のために、泣いてくれます。
 
凛のために、ご自身のわんちゃん、キャバリアちゃんの、血をわけて輸血して頂きありがとうございました。
 
あっちこっちで、お世話になりっぱなしでした。ややこしい飼い主にもかかわらず、わかるまで、説明してくださり、協力して頂きました。
 
 
 
 

ニックネーム とこ at 16:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする