2015年06月29日

睦月の元へ

昨晩 9時頃
旅立ちました

私の腕の中で
papaに酸素発生器で酸素を
をつくってもらい
鼻にあててもらいながら

3、4日でてなかった
うんちを
もう、ぐったりしているのに
一生懸命きばって

力尽きました

睦月もそうでした
最期にぽろっと

酸素が必要になったのも一緒

なんどもだめかもしれないが
続いてて、そのたびに、もどってきてくれて
最期は、え?いま?
も、睦月と一緒

睦月が、迎えに来てくれって
ちゃんっと
道標してくれたのかな?

前の日の夜は
ずーーーーっと
だっこして酸素マスクを持って
だっこしたまま寝ました。
かわいいかわいい凛の重さを感じながら
まだ、マスクでよかった

起きてからは、酸素室で過ごしました
それからは、酸素室から出すと、
チアノーせになりました
酸素室から出して!っというのは、
しっこのときでした。
おりこうな凛です
ふらふらしながら、シートでしっこして
酸素不足で倒れそうになりながら

papaが、病院への移動のために
酸素発生器を買ってくれてました
昨日は、しっこに酸素室からでるたびに
作りました
それで、逝きそうにになったとき
なんどももどってきてくれました。

土曜日、Kりやさんへいくときに間に合いました。
土曜日は、3人でKりやさんへいきました。
最期の3人でのぶーぶードライブでした
病院だけど3人で長距離ドライブできました

睦月が亡くなる、ちょっと前からだけど
(けんかを頻繁にするようになり)
papaの送り迎えを凛と一緒になりました。
それから3年以上
毎日、毎日
駅までの30分
駅からの30分
3人での通勤ドライブできました

2年くらい前からか
夜中頻繁に起きるようになって
ごはんをあげないと寝なくなって
(たぶん、脳神経がおかしくなってた)
凛とリビングで寝るようになりました
ずっと一緒だった

ずーーーーっと一緒にいた

たっくさんの疾患抱え
なんども乗り越えて

このブログのタイトルの病気は
いっさい関係のない原因でした

IMHA 
自力でPCVあがり、低値で安定したまま

肝臓腫瘍 
4年前からありましたが、最期まで正常
腎不全 最期の検査で、また改善 尿毒症にもならず、痙攣もなし

てんかん 
ほんとの発作は起こさず

クッシング症候群 
腹水もなし、脱毛もなし

角膜潰瘍 
ここ最近、両目とも沈着したけど
潰瘍にまでならず点眼のみでがんばれた

心不全 なんの症状もないままでした

乳腺腫瘍
少し大きくなったけど丸いまま
1年前、手術しなくてよかった

 かけたて歯髄っぱなし
痛がることもあまりなく
1年前、手術しなくてよかった

最期は、肺血栓
入院させなくてよかった

苦しそうな息遣い
1分間に100位の呼吸
それでも、寝てるときは
ちゃんと横になって、すーすー寝てくれた
腕の中で寝てくれた
夢見て、くぁわいい声でなくほど寝てくれた

最期に、だっこして、酸素あててたとき
思わず、消えゆく鼓動に、
心臓マッサージしていた
でも
でも
「がんばって、もどってきて」
とは言えなかった

酸素を吸おう吸おうとしてたので
「上手ね〜じょうずね〜おりこうさんだね〜」
っと、励ましました。

前の日の夜まで
シリンジ飲んで
飲んだ後、呼吸早くなるので
もうそれで止めました

でも
昨日のお昼まで
ヨーグルトでお薬は、ちゃんっと
飲みました
おりこうです

なんにも受け付けないけど
買っていた
綿菓子
口の中に
舌の上においてあげました
しば〜らくしてから
なめてくれたようです

腎不全だったけど
食べなくなって

ジャンクフード食べました
レトルトごはん食べました
缶詰もたべました
ねこ缶までたべました
煮干しも何種類も食べました

そして
シリンジごはんも

肺血栓とわかってよかった
わかったからこそ、
酸素マスクだけでなく
酸素室へいれました。
とても楽そうでした
みるみる舌が赤くなりました
知らなかったら、、、
呼吸困難の理由がわからず
もやもや、やきもきしてたことでしょう
苦しいのだっとわかったから
そのために対応できました

酸素発生器も大活躍でした
予定より何日も早く届いてくれて間に合いました
レンタル酸素室と両刀使いで
最期の闘いを
親子3人でできました

送り迎え
 金曜日までちゃんっとできました

今日から、papa自分で運転していく予定でした
凛、そうならないように。。。
おりこうです
睦月もそうでした。

papaのいる日

でした

ほんとにおりこうだったね
かわいいいかわいいい
トイレ、おしえなくても粗相しない子だった
一人遊びもできるこだった
ほとんど手を煩わせなかった子だった

脱酸素剤食べて病院へ駆け込んだけど
ゴキブリキャップなめて、病院へ駆け込んだけど
ティッシュや、本のカバー、食べたけど
ゴミ箱あさりしてたけど
グリニーズの袋ごと落として、お腹ぱんぱんになるまで盗み食いして
病院へ駆け込んだけど
睦月の心臓の薬を、袋ごと食べて、病院へ駆け込んだけど
(って、全部たべること)

食べたくなくなったのは、辛かったね
でも、6月22日までは、
お薬のとき、おやつ一緒に

ぱくっ!

と、してくれたね。

こんなに親孝行さん

私は、凛孝行できたかな? 凛。

mamaはとっても幸せでした。

もう苦しくないよ
んまんまできるよ
点滴5ヶ月間終わったよ
180回くらいさしたね
いやだったね
もう、ないよ。
がんばったね
ほんとにがんばった

わがまま言わない子だったけど
文句いわない子だったけど

シリンジのとき、嫌嫌って、わんわん言ったね
わかったよ。もう体はいらないって言ったんだもんね
だからやめたよ

病院でも、なにも言わない子だったけど
最期の聴診で、わんわん吠えたね
ずっと我慢してたんだね

もう、ないからね。

嫌なことから目をそらさず
立ち向かって、乗り越えてくれて
ありがとう

ほんとにほんとにありがとう
睦月の子として生まれてきてくれてありがとう。

ずっと、ここにいていいからね

〜〜〜
凛、がんばりました

私ががんばれたのは、凛ががんばってるからでした
そして、
みなさんの応援、励ましがあったから踏ん張れました
そして、
運が強い子で、
そのときそのとき
すばしい病院と、めぐりあいました。
病院っというか、先生ですね。
こんなにたくさんの病院にお世話になって
それぞれ違うけど
凛を、なんとかしたいっという気持ちは
みなさん一緒でした

漢方の先生も
心臓の先生も
お会いしたことないけど
助けてくれました。

凛は、たくさんの縁をつくってくれました

みなさんの ご縁も
不思議でしたね
たくさんあるブログなのに

みなさんと出逢えて
よかったです
これも、凛に感謝です
睦月に感謝です

ありがとうございました



ニックネーム とこ at 06:32| Comment(32) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凛ちゃん、心からご冥福をお祈りいたします。

頑張ったね、
凛ちゃんもとこさんもパパさんも!
26日の穏やかな寝姿を見て「ドルもこうだったな〜」って思い出したりして
微笑ましく(←好ましくない表現かもしれませんが)読ませてもらい
陰ながら応援していました。

最期の最期まで一緒に過ごせて腕に抱かれながらだもの、
やれることは最大限してだもの、
凛ちゃんは「ありがとう」と感謝でいっぱいだと思います。
無理に忘れる必要は無いと思うし泣きたいときは思う存分泣いて
ゆっくりゆっくり前に進んで下さい。

Posted by gra at 2015年06月29日 09:22
凛ちゃん、苦しくてつらい治療もよく耐えてお利口さんだったね。ほんとよくがんばりました( ; ; )最後は家族揃っていたときでほんとによかった。パパとママも長い間の看病と介護、お疲れ様でした。気が抜けちゃうと体調を崩しやすくなるのでお身体ご自愛下さいね。凛ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by hiro at 2015年06月29日 11:47
凜ちゃん…頑張っていたのに残念で悲しい寂しいです。
だけどパパも一緒に過ごせたのね。
そうできる日を選んだのかな…
本当にお利口で優しい子だね。
凜ちゃんの頑張り、きっと沢山の人の胸に刻まれてるから。
寂しいけど悲しいけど…よく頑張ったね、お疲れ様って気持ちを送りたいです。

あー…なんか支離滅裂…ごめんなさい。
Posted by PEKO at 2015年06月29日 12:52
毎日一回、覗いては
凛ちゃんがんばってるねと
確認してました。
ほんとによくがんばりました。
おりこうさんだったねパパとママがいるときに
旅立って、ちゃんとその日を選んだようだね。
一度も会ったことはないけど
だんだんももに似てきて
うちの子凛ちゃんみたいな気分でした。
とこさんもお疲れ様。
いっぱい介護させてもらって
凛ちゃんに感謝だね。
こころより凛ちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by ももママ at 2015年06月29日 13:31
凛ちゃん、おつかれさまでした。
とこさん、おつかれさまでした。
そしてpapaさんもおつかれさまでした。
本当によくがんばりましたよね。
ずーっと見てきて、どんなに大変だったか、、どんなに頑張ってたか知ってるから、うまく言葉が見つかりません。
生きていくことの意味をいつも教えてくれてありがとう。悲しいし寂しいよ。でも凛ちゃんにはやっぱりお礼が言いたい。
凛ちゃん、ありがとう!

心からご冥福をお祈りいたします。。
Posted by kozu at 2015年06月29日 13:42
うわ〜ん…とこ〜
涙が止まらないよ。

凛ちゃんも
とこも
パパも
ほんとによく頑張ったね。

でもこれで終わりじゃないよ。
凛ちゃんは睦月ちゃんのところにいっただけ。

これからも
ずーっとずーっと心は一緒!
ずーっとずーっと仲良し家族だよ…
ねっ(^-^)♪とこ。
Posted by ももぴぃ at 2015年06月29日 14:26
凜ちゃん本当によく頑張りました
毎日凜ちゃん頑張り訪問するのが日課でした
とこさんもパパさんも長い戦いお疲れ様でした
最後は家族揃って、本当に良い子です
ごめんなさい・・涙が止まりません・・
凜ちゃん、お疲れ様、頑張ったね、勇気をありがとう
凜ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます
Posted by けいこ at 2015年06月29日 15:58
凛ちゃん、最後までお利口さんで頑張りやさんでしたね。
ママの腕の中でパパに見つめられながら旅立てて良かった。
凛ちゃん・とこさんからは色々な事を教えていただきました。
ずっと忘れません。

凛ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
とこさん・パパさんもお身体ご自愛ください。
Posted by COOママ at 2015年06月29日 16:03
はじめまして。うちの子も肝臓腫瘍で凛ちゃんの頑張る姿を見て励まされていました。
辛い時は凛ちゃんも頑張ってるよーと声を掛けてみたり、お会いしたことはなかったけど、いつもいつも頑張る力をもらっていました。
うちの子は5日に天国へと旅立ちましたが、亡くしてからも毎日凛ちゃんの頑張る姿を見て毎日を過ごしていました。
最期まで頑張った凛ちゃん、大好きです。ありがとう。
かわいい我が子が苦しんでる姿はすごくすごく辛いことなのに、毎日あきらめずに努力しているとこさんを尊敬しています。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by さゆまま at 2015年06月29日 17:06
凛ちゃん

睦月mamaの所へ逝ってしまったのね

本当に最後の最後まで立派な凛ちゃんでした・・

いつもいつも
かっわいいちっちゃな凛ちゃん

とこfamilyの思い出は
PAPAMAMAにとって
とても素晴らしく
いくら話しても尽きない愛 愛 愛

睦月MAMAの一人っ子時代

凛ちゃん達が生れ
わしゃわしゃ楽しい時代

だんだんシニアになってきた時代

闘いの時代

家族の大事な大事な思い出

書ききれない・・・・

大切なfamilyの思い出

これからも
心の中にはみんないるものね

・・・・

ありがとう凛ちゃん
こんどは
天国のmamaと一緒だね

〜〜〜〜

凛ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by YUYU at 2015年06月29日 18:02
凛ちゃん ホントに頑張りましたね

凛ちゃんの頑張りととこさんのサポートには
いつもすごいなぁと思ってみていました
その分 今 何もすることがなくなって
とても辛い時間になっているでしょう
とこさんが心配です

凛ちゃんが羨ましいです
とこさんとずっといつもいつも一緒にいられたこと
蓮ちは日常のなかで突然いなくなってしまったので
凛ちゃんのようにずっと一緒にいる時間がなかった…

凛ちゃんの分も吾朗が頑張るからね!


睦月mamaに会えたかな

凛ちゃんのご冥福をお祈り致します
パパさん・とこさん 御身体ご自愛下さいね
Posted by みま at 2015年06月29日 19:18
とこさんこんばんは

今来て、読んで涙が止まらない・・・
涙もろくなったパルママは、こんな親孝行な凛たん最期を知ると涙が止まらない

とこさんも凛たんも頑張り屋さんで、
常に最善の方法で過ごしていたので、
凛たんもがんばれたし、とこさんもその頑張りみて、またがんばれたんですね


出来る事、やれること、全てやれた感がありますね。


一緒に最後まで診れて凛たんも安心してムッたんの所に行けたんですね

17歳は本当に凄いです。

食いしん坊はパルと同じ
パルもいっぱい色々食べて
その都度病院通いでした。

食べなくなった時、初めての経験で
すごく不安になりました。

凛たんは最後までお薬も飲んでくれ
偉かったね


嫌がらず酸素室にも入り、
まだまだ見ていたかったけど、
そんなわがまま言えないのは十分頑張ってくれたので分かります。


これからはムッたんのそばでゆっくり
休んでね

パルも居るので、仲良くしてください

合掌

Posted by パルママ at 2015年06月29日 19:58
あまりに急なことで、ただ、ただ驚いています。
酸素を使ったり、シリンジのご飯だったけど、元気そうだったので……。
でも、それもこれも、みんなとこさんとパパさんの努力の賜物だったんですね。
凛ちゃん、立派でしたね。頑張りましたね。本当にいい子でしたね。
沢山の病気を抱えて辛かったと思うけど、とこさんにいっぱいいっぱい愛されて幸せな一生だったと思います。
これからは大好きな睦月ママと虹の橋の向こうで毎日一緒です。
お辛いでしょうが、これからは今までの疲れが出るでしょうから、ご自身のお身体ご自愛下さい。
凛ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

私事で恐縮ですが、我が家の福ちゃんはまだ闘病途中です。
これからも、またお知恵貸していただけるとありがたいです。
Posted by くーまま at 2015年06月29日 20:47
朝から、何回もコメを書こうと思ったけど、
なにをどう書いたらよいのかわからなくてかけませんでした。
ただただ、悲しくて、つらいです。
うちは、とこさんと凛ちゃんの後を、
ひたすらがんばってついてきました。
これからも、とこさんと凛ちゃんががんばってきたあとを、
しっかりと見習って、やっていくつもりです。

凛ちゃん、とこさん、勇気と力をありがとう。
Posted by yasuyo at 2015年06月29日 22:01
とこさんお久しぶりです。
久しぶりにブログを拝見したら・・・・
驚きを隠せません。

とこさんにはいつも感心させられ私も勉強になっていました。
いい先生に巡り会えたのもとこさんの行動力があってこそだと思います。
凜ちゃん17歳を迎えて、ここ数年は治療ばかりだったけど
毎日の投薬、食餌、通院、凜ちゃんもとこさんも
本当に頑張りましたね。
どんな時でもとこさんの愛情たっぷりで凜ちゃんは幸せだったと思います。
今はお辛いと思います。。
気を張ってたと思うので、お身体にご自愛ください。
凜ちゃんのご冥福、心よりお祈りいたします。
Posted by kao at 2015年06月30日 00:11
凜ちゃん、本当に頑張りましたね。
そして、とこさんも、パパも・・・

住所も解らないけど、たぶん1時間以内の近くに住んでいて
たぶん行動範囲も同じくらいなのに
凜ちゃんに一度も会えなかったことが悔やまれます。
会いたかった〜
ブログではずっと会っていたけどね。


とこさんの頑張り、病気に対しての知識、行動
全てに感心、尊敬していました。
それと同時に、私にできるだろうか?と自問自答していたり。
時には、ブログを書くことが辛かったりとか
たくさんあったと思います。
だけど、凜ちゃん、睦月ちゃんこのブログは、
とこさんにとっても財産になったのでは・・・
そして私のような読者にとっても大きな財産、
支えになってくれるものだと思っています。

凜ちゃんのうまうまおいちいのお顔、すやすや寝てるお顔、
全部全部〜大好きでした。

凜ちゃんは睦月ちゃんと一緒に、ずーととこさんとパパを見守ってくれています。

家族を見送った後、体調を崩す方が多いです。
とこさん、パパさんご自愛ください。

凜ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by ノイスママ at 2015年06月30日 09:49
graさん
はい。
感謝でいっぱいです!
睦月もあっぱれでしたが、睦月よりも1年近く
生きてくれました。親を超えてくれると、嬉しいですね。ブブもそうでしたもんね^^
お互いに、良い子で、ちょろちょろと覚悟をさせてくれて、おりこうでした。
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:09
hiroさん
検査検査。
うにくんもだからわかっていただけるとおもいますが、
検査結果の紙。。
いったい何センチの高さになるでしょうね^^;
ほんとに、よく耐えてくれました。
よくならな病気だったけど、それほど悪くもならず、
すごい子でした^^
うにくんも、ほんとにがんばってますよね!
クーハン。一度、使いたかったな〜。
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:12
PEKOさん
土日。めいっぱい一緒にいれました。
睦月も、土日めいっぱい一緒に。
ほぼ一緒の旅立ち。
この親子は、すごいです(よくけんかはしてましたが。。)
さすが、睦月の子です^^
杏樹ちゃんのがんばりも、くじけそうなとき、励みになりました!!
結局、肝臓は、あのすさまじい状態は、ずっと同じでしたが、数値は正常でした〜
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:15
ももママさん
似てましたよね^^
どんどん、きょとーーんっとした顔つきになって、
くぁわいくってかわいくって。。
睦月よりも、やはり、老犬っぷりを発揮したので、介護風みたいなことできました。
歩き回った、てんかんのとき。
ももちゃんの、徘徊のときの注意点を参考にさせてもらい、知っていたので、ぶったおれるくらいのびっくりではなかったのは、ももちゃんの、おかげです!
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:18
kozuさん
最期まで、生きることだけ考えてたです。
すごいね〜すごいね〜って、言ってました。
自分だったら、できない。こんなに耐えらえないって。
ほんとに、よくがんばりました〜。
大変だったけど、それでも、普通の生活してたから、親孝行な子です^^
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:20
ももぴぃ
うん!ずーっと一緒。
そこにいるような感じです。
いまだに、存在感があるよ〜。
寝息が聞こえてきそうです。
きっと、そこにもあそこにもいるんだよね!
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:23
けいこさん
最後の方は、めまぐるしく変わってたので、
なかなか書けずにいました。
でも、がんばってる姿を、知ってほしくって
自慢したくて^^
睦月も凛も、いるときを選んでくれて
感謝です。
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:26
COOママさん
睦月のときは、え?え?って見てるうちに。。だったので、凛は、腕の中で!!っと、ずっと言い聞かせてました。神様、お墓の皆様、お地蔵様にお願いしていました。ありがたいです。
凛も、がんばってくれました^^
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:28
さゆままさん
はじめまして。
肝臓腫瘍だったのですね。
治療はないっと言われた4年前の5月末。
ないなら、生検はしないっと決めて、もう、みなかったこと、聞かなかったことにしよう〜って思いました。
いったい、あれは、なんなのか?
わからずじまいでした^^;
一足先に、旅立っちゃったのですね。
二人で見せ合ってたりして。。
がんばりぬいた我が子たちに、感謝ですね!
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:33
YUYUさん
お腹の中からのことだから、
睦月やBuddyちゃんセットになるし、
よけいに、もりだくさん、いっぱいの思い出。
鮮明に覚えてます。
赤ちゃん、わしゃわしゃ、シニア。
顔もかわってくるけど、み〜〜んなかわいい^^
語り尽くせないですね!
嬉しい、楽しい、びっくりどっきり。
た======っくさん!!
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:36
みまさん
がむしゃらでした。
ときには、やりすぎ?って思ったこともなんども。
はっとして、我にかえる。
ブログは、気持ちの整理、心の整理ができます。
書いてるうちに、道がひらけて。
凛、
まだ、いないことがよくわかりません。
ただ、やれることすべてやらせてくれた凛。
感謝だけです。
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:40
パルママさん
パルちゃんも、ほんとにほんとに、良い子でした。
にぃにさんが、たまたま帰ってたとき。
おりこうすぎのパルちゃん。
美人さんだし。
うさぴょん。
一緒にきて、楽しく遊んでますね^^
食べなくなったけど、獣医さんから言われたのは、食べないといっても、おやつやシリンジ、お薬を最後の最後までお腹にいれるのは、すごいって^^
そこが、んまんま大好きな所以でしょうね^^
Posted by とこ at 2015年07月01日 23:43
くーままさん
呼吸がものすごく早かったけど、それでも、最後まで口を動かしてくれました。喜ばせてくれました。
ほんとにいい子です。
豆大福ちゃんたちも、おうちで生まれた子たち。
かわいくってたまらないと思います。
福ちゃん、よくなってほんとによかった。
先生も、ままさんのこと、セカンドのあとは、理解してくれて、もっともっときずなが深くなるでしょうね。大丈夫です!
Posted by とこ at 2015年07月02日 07:12
yasuyoさん
^^
いいたいこと、伝えたいこと、知りすぎていて、ブログにないことも、あんなことこんなことが、ありますもんね^^
ミクちゃん、ヒナちゃん、アイちゃん、ランちゃん。
それぞれ看病大変ですが、凛もでしたが、なんとかなんとか乗り越えてくれてるし、病院に行くことになるから、シニアの世界へ踏み込んでると思います。
すぐにハイシニアになれますから、また、大変だけど、醍醐味を〜。
凛の背中、いつでもみせるように、言っておきますね。
Posted by とこ at 2015年07月02日 07:17
kaoさん
おひさしぶりです。
あっちこっちの病院にお世話になりました。
あの先生この先生が、うちの近くの病院に全員いらしてくれたら、大病院になるわ〜なんて思ったこともありました。それぞれに、凛のことを必死になって治療してくれました。
そして、飼い主の私のケアまで^^;
大きな病気で、大きな決断してきた私たち。
とくにIMHA関連は、治ったように見えても、ずっとですから、飼い主どおし、わかりあえるんですよね^^
いい出会いもくれました。
Posted by とこ at 2015年07月02日 07:21
ノイスママさん
病気に対しての勉強は、つくばGペットさんで仕込まれました^^
おかげで、転院、セカンド、サード〜〜〜のときも、ちゃんと説明できるように、伝えられるようになりました。
ノイスママさんのおかげで、眼科も行けて、ほんとによかったです!昨日、お礼にいってきましたよ〜。
お会いしたかったです。ほんとに。
私「だけ」でよかったら、お会いしてくださ〜い。
ノイスくん、ミルヒちゃんに会いたいです^^
Posted by とこ at 2015年07月02日 07:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4054555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック