2015年01月24日

自分の子は自分で守る

書こうか書くまいか迷いましたが
あって欲しくないので
記します
〜〜〜
薬の調合が間違えて4倍量で調合されました。

抗てんかん薬 コンセーブ
25mg錠剤 3/8錠 1日2回

これが処方箋です。
先生からも説明受けて
カルテでも確認してます。

〜〜〜
12月30日
1/4+1/8 に割って錠剤で処方

1月19日
通院日
血中濃度わかるまでの分、
2倍量になるかもしれないので
2週間分もらう

粉剤になってる。
ごはん爆食いだからいいか。。

1月20、22日朝
2回だけだけど
この凛が、ごはん、ぷい!
サーモンオイルたらしたら全部食べたが。。


1月22日
錠剤は、23日午後3時まで。
もうしプイ!されたら。。

てんかんの薬は、一生です。
飲まないと、それが引き金で
重積発作起こす危険があります。
確実に飲ませる必要あり。

病院に電話し、錠剤にしてもらうことに。

1月23日
午前中に、とりに行く。
確認したとき、ちょっと大きい?
気のせいかと家にもどる

午後3時 12月30日処方の錠剤最後。
飲ませた。

すぐあとに、もらってきた袋に、
投薬時刻を記入しようと開ける。

大きい。
さっき飲ませたのより、大きい。
やっぱり大きい。
絶対大きい。。。気がする

ネットで検索
でてきた。
しかも、直径、厚さいり。
じょうぎ、じょうぎ〜〜
測ってみたら

半径(1/4なので) 4,5mm
厚さ 3mm

image.jpg

違う!!
違う!!

違う薬か??

いや、まて。100mgがあるようだ

image.jpg

これだ。。
ぴったりだ。

病院に電話
受付の看護婦さんでる

「カルテ確認します。。

25mgの3/8ですね。あってるとおもうのですが」

私「いや、半径はまだしも、厚さは3mm超えてます。
1.8mmってことはないです」

「お、お待ちください」

「申し訳ありません。間違ってるようです。
(声震えてる)
取りに来てもらうのは申し訳なので持っていこうと思います。」

私「え!!うちまで来てくれるんですか?」

「申し訳なさすぎなので。。持っていきます」

ついでに、抗生剤で、こんこんとやっぱり寝てしまうことを言うと、
ちょうど外来おわった先生と交代

先生「このたびは、大変申し訳ないことを。。申し訳ありません。
ほんとにすみません。」

抗生剤のことは、また後でアップします。

いろいろ話して、確実に午前3時までに届けなきゃいけないので

先生「まず、バイク便手配できるかやります。できなかったら、
スタッフが必ず、午前3時までに持っていきます」

ということで、バイク便の手配できたと蓮拓あり
午後6時半に バイク便出発との再連絡
午後7時半に、到着しました。

調合担当した看護婦さんからのお詫びのお手紙いりでした。

飲ませる前でよかった。。
飲ませてたら、死んでました。

〜〜〜
ここで、何度もいってますが、肝臓が悪いので
薬は微量でも反応します。
だからこそ、先生は、最大限の最小の量から
さぐりながらの処方。
調合で間違えられるとは。。先生も青ざめたと思います。
もし飲んでたら、先生を責めることはできません。
看護婦さんも。。

なぜか。。
事務系ですが、多額のポカを
やらかしたことがある私。
上司にすぐ連絡し、未然にやりくりできた経験があります。
脂汗がでて、脳貧血おこし、体が震え、手がかたまり。
お金のことでこうですから、

命にかかわる仕事をしてる方々は、
それだけに、あってはならないことがたくさん遭遇する。
想像絶します。

が、もし、飲んでしまってたら。。
こわい。こわい。こわーーーーい。
辛い。つらい。

粉剤を使えばと言われましたが、
それも多いです。はっきりいって。
papaに確認してもらったけど、25mgの
かけらの量じゃないと。
間違ってないと思うけどと言われましたが、
実験用の0.1gまで測れる
スケーラーがあるので、電池いれかえて確認します。

もう、私が守るしかない。

お薬の確認。
たいせつなこと。

そして、凛は、もう、
用法用量
5kg未満では多すぎる
肝臓が処理できてない。
だから、
普通、副作用は少ない
用量はあってる
は、もう、当てはまらない。

副作用だって、
私みたいな飼い主だから
おかしい。ちょっとおかしい。
たまに会う人は元気そうにみえるけど、
これは、普段の凛じゃない
ってことで、
薬の影響だと思われる!!っと
病院にいいますが、
普通は気づかないし、
そういうもんだと思うと思います。

実際
睦月が 自己免疫介在性溶血性貧血
になってから
つくばの先生に、ステロイドや
免疫抑制剤や抗生剤の用量を
調節するために、毎回説明うけて
これでいくからと
教えてくれて。
同じ病気のみなさんに、教えてもらうために
薬の量、回数など聞くようになり、
ネットで確認するようになりました。
それまでは、
なんの疑問もなく
だされた薬を飲んでました。
はい
薬の名前も聞いてませんでした。

もし、睦月で経験してなかったら
今回、凛は命をおとしてます。

そこまでするか?
と思うけど
今後、薬の重さ、形状もチェックしようと思いました。

以下、粒の差です
image.jpg

25mg の3/8
image.jpg


100mgの3/8
image.jpg

〜〜

ちなみに、、、
もし3時に間に合わなかったら。。と、
地元の病院に電話して
処方してくれるかどうか聞いたら。。。

すべて100mgしか扱ってない

でした。
コンセーブではなく、その成分の人間用しか
置いてなかったです。
コンセーブは去年の秋に動物用に発売されたもの。
まだまだ浸透していない。
100mgだったら
25mgの3/8には分けるのは難しいと言われました。

小さいわんちゃんには使えてないみたいです。
ある病院では中型犬に使った時
多すぎて、肝臓が一気にわるくなったとのこと。

トリロスタンも、凛の今の量を処方は
地元や千葉の違う病院ではできないといわれた。

だから、この病院だから
いまの凛がいる。
命救われた。
飲ませなくてほんとによかった。
病院でも、再確認するようになるでしょう。

ゆっくりまったりが、
なかなか実現できませんね。

でも、凛は、すっかり元気になってます!!


ニックネーム とこ at 10:22| Comment(12) | TrackBack(0) | 病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

内分泌ハンドブック2011.9.11版

クッシング症候群についての
トリロスタンの処方の方法は、
いろんな実験が行われています

わんこそれぞれで症状も違うし
効き方も違う
その後ろにある他の病気で複雑になる


凛のように、IMHAがからむと
さらに複雑
しかも、副腎が原因(腫れてる8mm)
となると、また違うようです。

今回Kりやさんで、絶妙な低容量からのスタートで
凛は、アジゾンにならずにすんだ。
昔の通常だと、3mg/kg/day
から始めるというのが多いみたいだった。

でも、みつけました。
そして今後のヒントを得ることができました。


これの  P24〜P33
(見えますかね^^;)

脳下垂体は調べてないのでわかりませんが、
副腎由来というのは、はっきりしています。
それが、癌なのかただ、ステロイドを大量に
出してるからはれてるかはわかりません。
CTすることはないし。
治療は内服のみが適用です。
または
治療しないか。。。

こちらのハンドブックで
AT
とされる症例に該当すると思われます

そこに0.5mgの文字が。
そして、1日2回とする意味
よおくわかりました。

〜抜粋〜







◆ AT 症例にトリロスタンを使用する場合には、

投薬量
を少なくするほうが安全である

(例:開始量 0.5~1
mg/kg、2~3 日に 1 回投与
)。

筆者の経験では、副腎癌
のトリロスタン

感受性は PDH のそれより高いようであ
る。
 




〜〜〜

頭にいれつつ、主治医と相談しながら
凛にとってベストな治療
トリロスタンの量が決まればいいなって
思います。

現在の飲水量
1日 350ml
(凛の体重3.8kg)
凛の体重としては
おおよそ1日100ml/kg
ということになります
ぎりぎりのところです。

毛が、ときどき、かたまりで
ぼ!!
っと抜け始めました。
しっぽの毛が薄くなってる気がします

寒くなったせいか昼間は良く眠るようになりました。

寝てたら寝てたで
寝起きでぼーっとしてたらしてたで
水飲まなきゃ飲まないで。。

image.jpg

ん?肝臓腎臓疲弊し始めたか??
っと、なにかと心配が耐えないmamaです。
が、だいたい1粒ご飯を口にすると
スイッチはいって、それからは
ずーっと、なんかちょう〜だ〜い!!です。

今日は寒い。
台風くるのかな?

まったりすごそうね〜凛
image.jpg


おまけ
でかくなったなあ
こっちみるなぁーーー>_<
なに、その手(=゚ω゚)ノ
image.jpg

ニックネーム とこ at 09:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

クッシング症候群の薬 トリロスタンの文献

クッシング症候群

知ってましたが、お薬の微調整が
とても難しいことがわかりました。

いや、凛だから難しくなるんですね。。

0.5mg/kgで
こんなに反応するとなると
次はどれだけ増量すればいいのか
いや、そのままあと2週間続けた方がいいのか

明日、病院に行く前に調べて
相談せねば!!と調べまくってました。

凛の、薬物に過剰に反応することは
経験上、私はよくわかってます。
除草剤をまいたであろう草のはえた道を
2mと追っただけで、
お腹の毛がその日に全部ぬけたことがありました。
その後、
スペシフィックという処方食でも
ALPがふりきれました。
脂肪が多いというのもありますが、
BHAが入ってました。
これにも反応したんだと思います。
獣医さんも、メーカーも否定しましたが
私はそう思ってます。

ということで、
クッシングのわんちゃんのブログで
ある記事をみつけ
文献集にたどりつきました。


この中でトリロスタンに関係のあるもの
凛に関わりあるものを下記に記載します

ってことは、1mgまでをちょこちょこあげていったほうが
いいのか??
効き過ぎは、ほんとに危険で、即対応しないといけません。
そうなると、病院は近いほうがいいようが気がしてきました。
しかも、毎日。
ってことは??^^
明日、相談してみます。

感受性が強いと、一般的な治療法だと
危険を伴う凛。
どんな病気も厄介にしてくれ
勉強させられます。
クッシングは腎臓機能低下させるそうで。。
もともと悪い凛はどうなるのか。。
問題山積みです。

凛が、一番きつくない方法を背なくしようと思います!

 

下垂体依存性副腎皮質機能亢進症の(5kgより軽い)犬における低用量と高用量のトリロスタン治療の効果

Efficacy of Low- and High-Dose Trilostane Treatment in Dogs (< 5 kg) with Pituitary-Dependent Hyperadrenocorticism.

J J Vet Intern Med. 2012 Nov 20. doi: 10.1111/jvim.12007. [Epub ahead of print]

Cho KD, Kang JH, Chang D, Na KJ, Yang MP.


背景 トリロスタンは犬の下垂体依存性副腎皮質機能亢進症(PDH)の治療によく使用される。PDHの犬におけるトリロスタン投与の用量と頻度については異なる意見がある。


目的 PDHの犬の治療において2つのトリロスタンのプロトコールの効果を比較する


動物 体重が5kgより少ない16頭のPDHの犬


方法 前向き観察的研究。A群(9頭、低用量治療群)には0.78±0.26mg/kgのトリロスタンを12時間毎に毎日、B群(7頭、高用量治療群)には30mg/頭のトリロスタンを24時間毎に与えた。治療開始2, 4, 8, 12, 16, 24週間後に全ての犬を評価した。


結果 B群に比較して、A群ではよりゆっくりとACTH刺激によるコルチゾル濃度と臨床症状の改善が認められた。しかし、治療開始20週後には、B群では7頭中2頭に副腎皮質機能低下症の症状とそれに一致する異常な検査所見が認められた。24週の時点で、両群の全ての犬において臨床症状の改善が認められた。


 

結論と臨床的意義 PDHの犬において、低用量トリロスタンの12回投与は、PDHを管理するのに効果的な方法である。それに加えて、我々の結果は、トリロスタンをより低用量で12回投与すると、副作用の可能性が少なくなる事を示唆している。(DrTaku訳)


自然発生の副腎皮質機能亢進症の犬における12回の低用量トリロスタン経口投与の評価

Evaluation of twice-daily lower-dose trilostane treatment administered orally in dogs with naturally occurring hyperadrenocorticism.

J Am Vet Med Assoc. June 2011;238(11):1441-51.

Edward C Feldman


目的:自然発生の副腎皮質機能亢進症(NOH)の犬の治療として、トリロスタンの12回低用量経口投与の有効性と副作用の発生率を評価すること


構成:臨床試験


動物:NOHの犬47


方法:47頭の犬をトリロスタン経口投与(0.21-1.1mg/kgq12h)で治療した。全ての犬は治療開始から2週間後と2か月後に再評価し、38頭の犬は6か月後、28頭の犬は1年後に再評価した。


結果:47頭中9頭のNOHの原因は副腎皮質腫瘍で、2か月後に全頭は良好な反応を示した(平均トリロスタン投与量、0.89mg/kgq12h)。全ての犬は外科的副腎腫瘍摘出を行い成功した。

38頭の犬は下垂体依存性副腎皮質機能亢進症(PDH)だった。15頭の犬は研究中に用量の増加を必要とせず、各4回の再評価時、15頭中10頭、15頭中13頭、15頭中14頭、11頭中11頭が良好な反応を示した。PDH23頭の犬は研究中にトリロスタンの投与量あるいは投与回数を増やした。良好な反応を示した犬の1年時の平均トリロスタン投与量は、1.7mg/kg12回、あるいは1.1mg/kg13回だった。各4回の再評価時、PDH23頭中17頭、23頭中14頭、23頭中17頭、17頭中13頭が良好な反応を示した。5頭の犬はトリロスタン誘発性副作用のため病気となったが、1頭だけが入院を必要とした。


 

結論と臨床的関連:NOHの犬へのより低い初期投与量のトリロスタン投与は有効である。(Sato訳)


犬の下垂体依存性副腎皮質機能亢進症の治療に対する2つのトリロスタン療法(12回か1回か)の評価

Evaluation of 2 Trilostane Protocols for the Treatment of Canine Pituitary-Dependent Hyperadrenocorticism: Twice Daily versus Once Daily.

J Vet Intern Med. 2013 Sep 30. doi: 10.1111/jvim.12207. 

Arenas C, Melian C, Perez-Alenza MD.


背景 トリロスタンは、犬の下垂体依存性副腎皮質機能亢進症 (PDH)の治療に対して選択される薬剤であるが、臨床症状と副腎機能検査の結果をコントロールするのにどの方法が最もよいかということについては未だ議論がある。


目的 トリロスタン11回か2回投与の効果を比較し、PDHの犬の治療において両方のプロトコールの安全性を比較する事


動物 2008-2010年にPDHと診断された32頭の飼い犬で、トリロスタンを12回か1回で治療されたもの


方法 この前向き無作為化研究では、2つのトリロスタン治療法を、臨床症状について飼い主の感じ方、検査結果、ACTH刺激試験の結果に基づいて評価した。1年にわたって追跡した。


結果 この試験の間、1回投与と比較して2回投与の方が、臨床的な回復が完全に認められた犬が多かった。しかし、ACTH刺激後のコルチゾル濃度の平均値において両者で有意差はなかった。6ヶ月の時点での基礎コルチゾル濃度は、2回投与と比較して1回投与の犬においてより高かった。試験期間に認められた副作用だけではなく、PDHをコントロールするために使用したトリロスタンの毎日の平均の総用量は、両者において統計学的に差がなかった。


 

結論と臨床的意義 副作用はどちらの治療法を用いても軽度であった。トリロスタン12回は、11回と比較して、臨床的な反応がよい犬の数が増すかもしれない。(Dr.Taku訳)


ニックネーム とこ at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

膀胱炎 復活 ^^/

みなさま
ご心配おかけしました
励ましや、病院の情報
ありがとうございましたimage00.gif
感謝感謝ですimage00.gif

血尿は、次の日には、すっかりなくなりましたimage00.gif
さらに、クッシングの薬のおかげで
多飲多尿もおさまってきています。
それで、夜中なんと!!
3時間寝てくれるようになりましたClap
ずっと1時間半ごとに起きていたので
やはりきつかった〜顔(泣)

あとは、減ってしまった赤血球が
もどってくれるといいな犬(笑)


今回、なぜ近くの病院病院
しかも行った事のない病院にまで
問い合わせたか?1というと、

膀胱炎には、抗生剤で
このように回復するのと
睦月で経験していたから、
どこでもいいので、
処方してくれるところを探しました。

そしてなぜ急いだか?2

しっこを何回もではなく
血、そのものが出て、
ぶるぶるっとすると飛び散るくらい。
凛は貧血です。
ヘマクリット30%そこそこ。

これも睦月で経験しています。
出血したら、ヘマクリット下がるということ。

焦りました顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)
せっかく30%を低いながらもキープしているのが
20%代になったら。。
再発したら。。。
(案の定、がくんと減ってしまった。。)

それともうひとつ。
トイレがよいが(血しかでませんが)
頻繁だったので
車で1時間以上の移動中に
我慢しすぎて悪くならないか?3
一気に、具合が悪くならないだろうか。。

今の病院は、来月CTも稼働します。
設備もととのって、
365日24時間対応
この前も夜間3人先生がいらっしゃいました。
なによりも、輸血システムが整って
ストックしている血液があります。

ばっちり〜手(チョキ)と思っていましたが、
事故渋滞もうやだ〜(悲しい顔)
自分は遭遇しないだろう〜なんて
思ってました。
それもありますが、
このような疾患の場合は、
とりあえずの処置を すぐ!!
してほしいこともあるのだと。。

ただひとつ大きな条件
自己免疫性溶血性貧血という
病気をちゃんと知って経験のある
獣医さんでないといけないということ。

腎臓も腎不全からは脱却しましたが、
よくなることはありません。
いずれ、皮下点滴となるでしょう。
病院の検討の準備しなきゃと思いました。

目をみてもらった病院は、
年末年始以外は、毎日開いてますGood
さらに、溶血性貧血の治療の経験もある。
あとは、夜間対応。
直接聞いてみようと思います。
こちあの病院は凛にとっては重要ですひらめき

もひとつは、
夜間診療の看板だしてて
電話にでてくれた病院
月に2日だけ休み
ストイックな先生
(ブログ見る限り)
近いうちに訪問してみよう〜車(セダン)
フロントラインプラスもらいに行こうかな^^

夜間
急患あれば対応できないこともあるでしょう
そのときのために
1つでなく、いくつかピックアップしておかないと
今回のように、パニックになってしまうと
痛感しました。

あまりにもパニクってしまい
スマホが自宅で行方不明になり
探すのに苦労しました顔(汗)

ただただ凛が、車車(セダン)の中では
すやすや眠ってくれていたことで
無理なく千葉市川までたどりつくことが
できました。

そんな3連休
地元では祇園祭り(八坂神社系)でした

悪魔払いしてもらいました〜
(中学生によるお祓い)
2014071901.jpg

次の日は御神輿がきて
玄関先で わっしょいわっしょい
2014072002.jpg

この御神輿、移動は
かついでいくのではなくぅ
2014072001.jpg

軽トラですimage04.gif

これで、邪気退散してくれると思いますimage00.gif



ニックネーム とこ at 10:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

おおきな決断 ***いっしょに***

いっぱい考えました
いろんな方法シミュレーションしました
いいこと、わるいこと考えました

でも
どうしても
どうしても

今回はできません
いや、もうできない

〜〜〜
乳腺腫瘍が少し大きくなりました

どこの獣医さんにきいたとしても
たぶん
乳腺をとりましょう
今とらなかったら
もっと年齢いくし、手術不可になる
自壊することも
それはとても痛いこと
肺に転移するかもしれない
だったら今! と

乳腺は1つだけ残っています。
その乳腺をとればもう、できることはありません

でも。。。

見た目はとっても元気です。
食欲満点
快便
なんの問題もありません

見た目は。。

これまでの手術は、肝臓腫瘍はあるものの
血液検査やエコーではすべて正常だった

でも今は

肝臓(ALT)と、腎臓(BUN)が
すこしばかり高いです

ただ単に高くなっているならまだ考えたかもしれません。
この数値は、1年ちょっと前の手術後に高くなりました。

特にBUNは
尿毒症になりました
しっこしたいのにでない
つらそうでした
尿毒症を離脱するために
24時間の点滴

そして

貧血発症

今自力で30%くらいで均衡たもってますが、
麻酔して悪化するかもしれません

睦月がそうでした
開腹ではありません
どうしてもしなきゃいけなかった抜歯の術後に
貧血悪化しました

それまえはステロイドだけで
貧血は一定してました
が、術後にステロイドだけでは
じりじり下がり始め、
ドナー探すまでに。。
免疫抑制剤を追加することになりました

睦月はその手術のとき
貧血、心疾患はあるものの
腎臓肝臓はパーフェクト!
なによりも、やらなけばならない手術でした
15歳9ヶ月だったけど。。。
術後、大けいれんを2回おこしました

凛は。。。
もし手術をしなかったら
自壊、肺転移
いずれおこるかもしれません
それがいつになるかはわかりません
現在16歳2ヶ月

もし手術をしたら
まず、前回より重い症状になると思います
さらに、貧血悪化で
こんな肝臓でも
ステロイド、免疫抑制剤投与となる
腎臓が悪化したら。。。
こんなに食欲あるのに
食べられなくなるかもしれない
食べることだけが嬉しいことなのに

手術をして、今の生活とがらっと変わって、
体がつらく、だるく、寝てるだけになるかも

こっちのほうの可能性が高くなりそうでたまらない

そこで
漢方の先生にも相談

これまで手術のたびに相談していました
今までは
「案ずるよりうむが安しですよ〜」
と言ってくれてました。

今回は
「この年の小型犬で、麻酔や手術に耐えられるか。
厳しいものとなるでしょう」」
との返事。

直接みてもらったことはない先生ですが
(熊本のペット漢方研究会の錦戸先生)
転院やらなにやらで
一番長く、睦月と凛のことを知ってもらってる先生。

お年も、経験も豊富。
漢方もやっておられるので、
手術できなくなった、できない子たちを
たっくさんみてきてらっしゃいます。

そしてpapaの意見
「もう、凛は手術しないほうがいいと思う」

でした。
今まで5回の手術。
がんばってくれました。

今、こんなに元気で、たのちい、うれちい。
mamaとずっといっしょにいられる
papaも、睦月に遠慮せず甘えられる
ごあんもおいちい
おやつもおいちい
ねむねむは、自分の寝たいときにねれる
ちあわせ〜〜

を、いつそうなるかわからない
寿命とともにおとなしくしてくれるかもしれないのに
手術して、痛い怖い寂しい不安つらいに
なってしまうのは、

どうーーーーしても
どーーーーしても
できません。

漢方の量を増やし、ストレスフリーな生活をして
大きくなりませんように!!っと祈る。
祈る
祈る
祈る

それでも。。
もし。。。
そうなったら。。。

いっしょに
苦しみ、痛みと闘うよ 凛四葉
だから
だいじょうぶだよ
なんにもしんぱいないからね
凛がこの世界に居たいだけいていいよ
いいあんばいのときに
準備ができたら
きっと
睦月がむかえにきてくれる
まるこくまがまっててくれる
だから
いっしょにいたいだけいてね



もし手術するとしたら。。。
このままでは自壊するかもしれない
そのときだと思います。
それもしないかもしれない。
自壊したときの傷がきれいになった情報もあるから。。

アスゾールです。
近所の獣医さん(なんでも協力してくれる)
猫さんが乳がんで自壊したとき
アスゾールを練って、幹部に塗り続けたら
きれ〜にふさがったそうです。

そのことも、近いうちに事前に
相談に行こうと思います。

そして、主治医の先生には
先生にとっても
自壊前の手術にせよ、しないで治療してくれるにせよ
苦しい思いをさせるかもしれません。
決めるのは私たち夫婦。
手術するしないの決断を
先生に決断させられません。
酷です。

なにがおこるかわからない手術麻酔
なにがおこるかわからない体

今回のことを決断するまで
ごはんを食べられず、なにもできず
不安で不安で押しつぶされそうになり
凛が
ごあーん
ちっこちたよぉ
と言ってるのに、
テンションマックスで、
「おりこうね〜〜」
と言えなかった私。

いかんいかーん。
私がこのままでは、
貴重な日々がもったいない!!
だめだめーーーー!!
うやむやにしとけなーい
ちゃんと決めて、迷わない!(今は^^;)
そうでないと、
凛が、不安になってしまう!!

で、つらい決断ですが
凛が元気でいる限り
手術はしない!ことにしました。

こんなにごはんをねだる凛

よ〜ぐぅと〜食べてる?
image.jpg

『く〜ン(ほちいぃ)」
image.jpg

くだちゃ〜い
image.jpg

はよはよ〜〜
image.jpg

なんでくれんとぉ〜〜〜?
image.jpg

もう〜〜ちょ〜だーーーい!!
image.jpg

あ、おちたね!!!
image.jpg

ぴょ〜〜ん
image.jpg


おすしわけもらったあとは


すやすや
image.jpg

こんななんてことない日常を
今すぐ、こわしたくない




ニックネーム とこ at 17:14| Comment(12) | TrackBack(0) | 病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

乳腺腫瘍 対策!!

新しいサプリ届きました。
新しいといっても、以前も使ったことがあります。そのときは、二つの腫瘍が消えました\(^o^)/
 
そのときは、アンチキャンサーって名前だったけど、グレードアップしたらしく
 
 
このように、なりました!
 
シーピーエルジュピターハート
木星の慈愛
腫瘍体質時にタイムリーな栄養補給
 
サメの軟骨で新生血管作るのをやめさせ、腫瘍に栄養がいかないようにし、
フコイダンで、とどめの壊死させる。
キノコ類は、免疫機能を正常にする。
 
これと漢方で、
ダブルパンチだーー
 
そしてー
 
 
イフ\(^o^)/
信じるものは救われる系
 
 
信じるぞーー
 
 
こちらも、過去乳腺腫瘍のとき買ったパワーストーン。免疫機能を正常に
 
極めつけはこれ
 
九州のお不動さんで、過去の乳腺腫瘍のとき買ったものー
 
これらを、
このようにあてて
 
祈って祈ってまあーーす
 
 
 
 

ニックネーム とこ at 09:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

再々々々・・発 (; ;)でも、がんばるもん!

昨日のことです
雷、大雨を聞きながら一眠りして
起きたとき
なでてーーーっと
お腹を出す凛

おーーよちよちぃ
っとなでていたら。。。

たった一つ残ったおっぱいが
湿ってる顔(汗)
え?偽妊娠じゃないのに!
よくよくさわったら。。。。

こりこりって。。。

あーー。最後の一つにもできたのか。。

乳腺腫瘍

ちくびの真下に
ちくびと同じくらいのしこりを
発見しました。
力が抜けました。

手術は、もうしない!と決めてたのに
できないかもしれないのに。。

5ミリくらいです。
こりこりとしてて、つまめます。
今なら。。独立してそう
とりたい

でも、、、
麻酔してまた貧血ぶりかえしたら

でも、、、
どんどん大きくなったら

悪いものだったら
今なら、十分なマージンがある。

頭はぐるんぐるん。

凛は、今まで5つ以上の乳腺腫瘍を
乳腺ごととってきた。
そのうち1つだけが、悪性でした。
低悪性度で、十分なマージンでとれました。

最後の乳腺腫瘍の手術は
2010年1月21日(11歳)

触った感じは、そのとき一緒にとった
良性の腫瘍に似てる
乳頭組織の過形成

・・・と思いたい。

良性だったものは、
大きくならなかったので
どうかどうか、このまま大きくならずに
そのまま、お空まで持って行ってほしい。

8日に予約がとれたので
せんせいに、診てもらおうね。
もし、細胞診ができるなら
もし、局所麻酔でできるなら
いろいろ相談しようね。

きっときっと
身代わり地蔵さま
観音様
神社の神様
通りに仏様
たちが、凛にとって一番いい方向へ
導いてくれると思うよ!

睦月の3回忌法要週
睦月、教えてくれたのかな?
まだまだ、小さいしこりのうちに。。
ありがとうね。

〜〜〜
大雨の前に野球場のある公園
睦月との思い出の公園での花見
2014040501.jpg

2014040502.jpg

2014040503.jpg

2014040504.jpg

2014040505.jpg

2014040506.jpg

2014040507.jpg

2014040508.jpg

2014040509.JPG

2014040511.jpg

2014040510.JPG

かもさんたちがいたね
2014040512.jpg

2014040513.jpg

睦月と見つけては、吠えまくってたので
車の中から見学


ニックネーム とこ at 09:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

輸血システムの普及へ向かって

先日の通院
診察室、受付においてある
いろんな冊子
ついつい「輸血」に
目がすぐとまります。

新しいドナー募集の冊子です
yuketu1.jpg

yuketu2.jpg

yuketu3.jpg

yuketu4.jpg

yuketu5.jpg

yuketu6.jpg

yuketu7.jpg
メッセージ。胸があつくなります。

そして。。。

 yuketu9.jpg
このゆるぎない目標、気持ちが嬉しい!
地道な努力、普及
がんばってほしい。

輸血が必要な病気
増えています。
どんどん。。。
凛も、またいつ輸血になるか
わかりません。

ドナーを探すのがとても大変なこと
経験しました。

この活動を続けていっていただけることで、
将来、全国の拠点拠点でもいいから
献血室ができるとすばらしいなって思います。

写真(2014-03-28 20.20).jpg

献血してくださってる
わんちゃん、にゃんちゃん
飼い主の皆様
大切な子の大切な血液を
わけてくださりありがとうございます。

ニックネーム とこ at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

献血を広める努力 m(_ _)m

凛の現在通ってる動物病院病院は、
たくさん先生がいる。
凛のように、入院したり
ずっと通う事になると
担当の先生がつく犬(笑)

その先生の出勤日に合わせて
1ヶ月に1回の定期検査注射を予約する
私の場合
どうかいい結果がでますようにと
六曜にもこだわり
予約表とカレンダーとにらめっこ顔(イヒヒ)
特に、麻酔が必要なときで
緊急性がないときは
つくばに通院しているときから
手術日は、吉日を選んできたわーい(嬉しい顔)

その予約表がこれ
2014030501.jpg

この裏は
下
下

2014030502.jpg

献血システムを構築している病院
献血してもらい、
成分献血できるように処理し
ストックしておく
ことができている病院

とはいえ
睦月や凛の病気のような
血液の病気
ほか、輸血を必要とする疾患は
どんどん増えていってるので
もっともっと必要

この努力に胸をうたれました顔(泣)

もらう側な凛にとっては
献血してくれる子犬(笑)猫(笑)たちに感謝ぴかぴか(新しい)
飼い主様に感謝ぴかぴか(新しい)です。

そして
ここまで努力してくださり
病院が献血していただく家族に対しての
ケア、サービスを
すべて受け持って頂き
このすばらしい献血システムを
維持していくために
努力をおしまない先生方、スタッフ方に
感謝ぴかぴか(新しい)です

安心して毎日を送れる喜び
そんな凛は犬(笑)

IMG_2363.jpg

こんな顔して過ごせますimage07.gif




ニックネーム とこ at 10:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

自己免疫介在性溶血性貧血の症状?

あっという間に積もりました〜雪
2014020401.JPG

2014020402.JPG

2014020403.JPG

午後5時ごろ
20140204.jpg

あ〜、ようやくスタッドレスの
登場か!
と思いきや!

道路は、強風のため
乾いてきてました。
ところどころ、アイスバーンがあって
怖かったですが、
4WDで十分で
スタッドレスの活躍なし顔(チラッ)

雪は、ふわふわで
きれいな雪
ということは!
作らずにはいられませんでした

2014020405.jpg

またまた凛にみせると
2014020406.jpg

食べました
2014020407.JPG

自己免疫介在性溶血性貧血
(IMHA)
発症後にするようになったこと

前は、くんくんして、全く興味なしだった。
すでに、発症してた睦月は
ばくばく雪を食べてました。

氷も食べるようになりました。
口にいれることすらしなかった凛

ペン冷たいものを口にしたいこと
ペン絨毯カーペットをひっきりなしに舐めること
ペン散歩にいくと、土を食べようとすること
(なので、土の上では絶対おろさない)

しなかったことをしてるので、
IMHAで何かしら足りなかったり、
舌の感じが変なのか?
なんて、思うこのごろです。

今日は最高気温が3度なんて言ってます。
なかなか
おさんぽできませーん。

ニックネーム とこ at 09:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする